トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    イーサリアムと言いますのは、あまたあるアルトコインの中でも際立って注目度の高い仮想通貨であると言えます。時価総額はビットコインには及ばないものの、第二位に位置します。 広告などもたまに放送されているので、周知度が上昇し続けているコインチェックでしたら、低額から信用して仮想通貨の買い入れを開始することが可能だと断言できます。 「売買の時に持って行かれる手数料に納得がいかない」と思う人は、手数料が引かれることがない販売所を探して、そちらで仮想通貨売買をすれば、手数料の問題は解決できます。 マイニングをやるとしたら、ハイスペックのパソコンであったりそれ相応の知識が必要とされますから、ド素人は初めからビットコインをお金を出して買った方が無難だとお伝えしておきます。 ブロックチェーンというのは、ビットコインなどの仮想通貨を買ったりする時限定で利用されるものじゃなく、多くのテクノロジーに応用されているわけです。 仮想通貨を媒体にした取引をスタートしてみようと心に決めているのであれば、絶対にビットフライヤーをチョイスした方が良いでしょう。テレビコマーシャルでも知られており、注目度の高い取引所だと言って間違いありません。 アルトコインと申しますのは、ビットコインとは違う仮想通貨の総称となります。英語で言うと“オルト”が正しいと聞きましたが、日本国内ではスペルの通りにアルトコインと読む人が大半を占めるようです。 0円でビットコインが手に入るからという理由で、マイニングに手を染めるのは無理があると思います。高いレベルの知識や優れた性能のパソコン、そして何と言っても時間を費やす必要が出てくるからです。 「投資を始めてみたい」との考えを持っているなら、最優先で仮想通貨用の口座開設から開始することをおすすめします。大勢に影響が及ばないくらいの額からなら、勉強代だと思って学びつつ開始できます。 仮想通貨と名の付くものはビットコインオンリーではないのです。リップルなどのその他の銘柄もいくつもありますので、ひとつひとつのセールスポイントを理解して、ご自分にちょうどいいものを選びましょう。 初めてビットコインを買い求める時には、様子を確かめながら小さな額でわずかずつ行ない、仮想通貨につきましてより深く理解しながら入手額を増やし続けていくことをおすすめします。 世に浸透しつつある仮想通貨は、投資という側面を持っているわけですので、収益が出たという時には、嫌かもしれませんが正々堂々と確定申告をしなくてはいけません。 コインチェックに申し込んで仮想通貨取引を始めると言うなら、安全面を考慮してPWにつきましては可能な限り複雑で、ご自身とは関係なしの英数字にした方が良いと思います。 ビットフライヤーへの登録申込そのものは簡単で、しかも無料でできます。ネット上で申し込むことができますし、厄介な手続きは全く要されませんので非常に楽です。 仮想通貨での資金運用を行なう時は、手数料が徴収されることも考えておくことが必要です。大切な利益が手数料で減っては納得できません