トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仕事で時間に追われている人や移動時間などにいくらかでも売買を行いたい人にとっては、年中無休で売買することが可能なGMOコインは、顧客満足度の高い取引所の代表格だと思われます。 altcoinは、ビットコインとは異なる仮想通貨のことを言うのです。英語の発音からしますとオルトが近いのですが、日本の場合は見た目通りにアルトコインと読む人が大半を占めるようです。 「仮想通貨はなんか信用できない」という意見の人も多々ありますが、仮想通貨の一種であるICOにしたって丸っきし安心できるとは言えません。トークンと引き換えに資金を手に入れ行方をくらますという詐欺も考えられるわけです。 ブロックチェーン技術の仕組みについての見識がなくても、仮想通貨を買い入れることはできると考えますが、具体的に知っておいても悪いことはないと考えます。 投資というキーワードを耳にすれば、株だったりFXの売り買いを思い浮かべてしまう方がほとんどだと考えます。ここに来て仮想通貨を投資対象にする人も稀ではないのです。 「電気料金を支払うだけでビットコインが手に入れられる」コインチェックなど、仮想通貨取引所のアピールポイントはひとつひとつ異なっていますから、利用するのに先立ってそこのところを明確に把握することが大切です。 投資と考えて仮想通貨を手に入れるような場合は、暮らしに影響を与えないためにも、無謀なことはやめて少額から始めるようにした方が良いでしょう。 企業が資金調達を目論んで実行する仮想通貨のICOにて発行するトークンに関しましては、価格が変動します。買いを入れるタイミングが早期であればあるほど、安く買うことができます。 仮想通貨取引に不可欠な口座開設は、そこまで時間を要することはありません。シンプルなところだと、最短20分弱で開設に求められる全手続きを終えることが可能です。 700種類以上あるとされるアルトコインの中で、将来に期待できるということで人気が高いのがイーサリアムという銘柄です。手数料を払うことなく入手できる取引所もあるので確かめてみてください。 ビットコインで知られる仮想通貨の一種ですが、スマートコントラクトと呼称されている技術を駆使して内容を一段とレベルアップさせているのがイーサリアムです。 ビットコインと言いますのは仮想通貨なので支払いにも利用できますが、投資としての側面に興味が向けられているのもまぎれもない事実です。成功する時も失敗する時もあるということを承知しておいてほしいと思います。 仮想通貨に関しましてはどなたでも始めることができますが、投資として「お金を増やしてみたい」とか「勝つ体験をしてみたい」等と望むのであれば、それ相応の知識だったり相場観が必要です。 誰かが違反行為するのを防ぐのがブロックチェーン技術です。仮想通貨をリスクフリーで買い入れることができるのは、これがあるからに違いないのです。 ベンチャー企業がメイン出資者である仮想通貨取引所だとした場合、どうしても不安に思う人もいるはずです。だけれどビットフライヤーは著名な会社が出資している取引所になりますので、安心して売買可能だと言えます。