トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の仲間と言えるICOは次なる世代の資金調達方法で、仮想通貨を自分自身で発行して資金を調達します。多くの人から出資を募る際に、仮想通貨は本当に役に立つツールだと言えそうです。 アルトコインであるとかビットコインといった仮想通貨が心配無用で売買することが可能なのは、ブロックチェーンテクと呼ばれているシステムが存在しているお陰だと認識しております。 GMOグループの傘下であるGMOコインは、ずぶの素人から仮想通貨の取引を主体的に行っている人まで、誰でもいろいろ利用できる販売所です。 投資と言えども、少額から開始できるのが仮想通貨の魅力です。イーサリアムを選べば、手持ち資金の中から月毎に1000円ずつ投資することもできるわけです。 リップルを所有しようかどうかと思案しているのであれば、「どの取引所から購入するのが一番有利なのか?」、「初心者としてどのくらいから取り組み始めるか?」など、事前に考察してからにすべきだとお伝えしておきます。 ビットコインを取り扱う場合は、どこの取引所を利用しようとも手数料そのものは大して異なるということはないですが、ビットコイン以外の仮想通貨に関しましては開きが見られますので、比較・検討した上で選ぶべきでしょう。 無料でビットコインがもらえるからと言って、マイニングに手を出すのは推奨できかねます。専門の知識やスペックの高いパソコン、そして何と言っても時間を確保しなければならないためです。 この先ビットコインを買い付ける場合は、状況を確認しながらちょっとずつ行ない、仮想通貨につきまして学びながら所有額をアップさせていく方が得策です。 仮想通貨に関しまして研究しているうちに、ビットコインを除外したものを意味するアルトコインの魅力に憑りつかれてしまい、そっちの通貨を保有することになったという人も多いと言われています。 現実に投資を開始するまでには、申し込み完了後1週間〜10日見ておく必要があります。コインチェックの利用を決めているなら、これからでも申し込む方が良いのではないでしょうか。 仮想通貨と呼ばれるものは、投資の一種と考えて手に入れるというのが普通だと言えますが、ビットコインに関しては「通貨」ですので、何かを買った際の会計に使用することもできるのです。 仮想通貨につきましては多数の銘柄がありますが、誰も知っていてある程度安心して資金をつぎ込むことができるものとなると、ビットコインであったりリップルでしょう。 故意であろうとなかろうと、不正行為するのを防止するのがブロックチェーン技術です。仮想通貨を不安など抱くことなく扱えるのは、この技術に助けられているお陰です。 話題沸騰中のビットコインも興味を持ったというなら、さしあたって手堅く勉強すべきです。思い付きで投資するのはやめて、先ずは勝ちを引き寄せるための知識習得が必要でしょう。 仮想通貨を買うことに対しての一番悪いシナリオは、実勢価格が落ちてしまうことだと言えます。法人であれ個人であれ、資金確保目的で実施する仮想通貨のICOと呼ばれるものは、元本保証は皆無であることを覚えておいてください。