トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインと同様の仮想通貨の一種になりますが、スマートコントラクトという名のテクノロジーを駆使して性能をなお一層進展させているのがイーサリアムなのです。 仮想通貨への投資は誰しも手を出すことができますが、投資という立ち位置で「資産を多くしたい」とか「勝利を味わいたい」と望んでいるなら、一定レベル以上の知識だったり相場を読むための学習が絶対条件です。 ビットフライヤーを通して仮想通貨の取引をスタートさせるつもりなら、できる限り無謀な買い入れは控えましょう。相場と申しますのは上がったり下がったりがあるからなのです。 仮想通貨の売買を実施する際の手数料は異なります。口座を開設する時は、可能な限り複数の取引所の手数料を比較して、最もお得なところを把握することが不可欠です。 マイニングを始めたいと思ったとしても、ハイスペックのパソコンであるとか通常以上の知識が必須ですから、ド素人は難しいことは考えずビットコインを買う方が良いと思います。 仮想通貨取引用の口座開設というのは、さほど時間を要することはありません。スピーディーなところであれば、最短約20分で開設に要する様々な手続きを終了することが可能なのです。 仮想通貨と申しますのは世界的に取り扱われている投資です。とりわけ近頃評判になっているのが、ビットコインとかイーサリアムという銘柄です。 仮想通貨の売り買いを始めたいと目論んでいるなら、やはりビットフライヤーに決めた方が得策です。テレビなどのコマーシャルでも知られており、人気の高い取引所だと言って間違いありません。 仮想通貨というのはビットコインしかないというわけではないことを頭に入れておいてください。リップルを始めとしたそれ以外の銘柄も数えきれないほど見受けられますので、ひとつひとつの特色を知って、ご自分にちょうどいいものをセレクトしてください。 仮想通貨の取引を始めるつもりなら、日本でも有名な企業が参画しているところが良いのではないでしょうか?そのような視点からも、ビットフライヤーなら前向きに売買にチャレンジすることが可能だと思います。 700種類以上あるとされるアルトコインではありますが、始めたばかりの人が購入するなら、そこそこ浸透度があって、不安がらずに取引することができる銘柄を選択しましょう。 仮想通貨につきましては、テレビや雑誌でも取り沙汰されるくらい巷でも盛り上がっています。これから始めてみたいという方は、勉強をするつもりで小さな金額のビットコインを買ってみることを推奨したいと思います。 あなたもビットコインを購入するという際には、状況を見極めながら僅かずつ行ない、仮想通貨につきまして学習しながら所有する額を買い増していく方が利口というものです。 よく耳にする仮想通貨は、投資という部分があるわけですから、利益が得られた際は、嫌でもしっかりと確定申告をする必要があります。 仮想通貨のICOは次の世代の資金調達手段で、仮想通貨を主体的に発行して資金を調達するものです。多岐に亘る人から出資をお願いする時に、仮想通貨は本当に役に立つツールだと言えそうです。