トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを信頼して取引するために考えられたテクノロジーがブロックチェーンです。人の手によるDBの修正を食い止めることができるテクノロジーになるので、間違いなく取引が可能なのです。 「第一に手数料が安いところ」と、熟考することなく決めると失敗します。仮想通貨売買をするに際しては、信用に値する取引所と断言できるのかということも選択基準に入れることが必要だと言えます。 仮想通貨につきましては、雑誌やテレビなんかでも特集が組まれるほど人気が高くなっています。初めての場合は、勉強をするつもりで僅かな金額のビットコインを手にしてみる方が失敗も少なくていいでしょう。 ビットコインというのは仮想通貨ではありますが、投資としての側面に焦点があてられることが多いのも疑いようのない真実なのです。勝つときと負ける時があるということを心得ておいてほしいと思います。 仮想通貨に取り組むなら、大企業が出資している取引所が安心だと思います。そのような視点からも、ビットフライヤーなら進んで取引を始めることができるのではないでしょうか? 仮想通貨と言われるものをチェックしているうちに、ビットコインを除外したものを指すアルトコインに注目するようになり、アルトコインの方を持つことになったという人も少なくないらしいです。 話題の仮想通貨に関しましては、投資という顔も持ち合わせていますので、収益が出たといった時は、面倒ではありますが税務署にて確定申告をするようにしましょう。 これからビットコインを買い取る際は、様子を見ながら少しずつ行なっていき、仮想通貨について学びながら所有額をアップさせていくことを推奨いたします。 銀行などにただ単にお金を預けていても、全然と言っていいほど増えないのは周知の通りです。仮想通貨取引所であればリスクは存在しますが、その一方で多くのお金を獲得するチャンスも潜んでいるのです。 仮想通貨についてはICOと呼称される資金を集める手段があって、トークンという仮想通貨が発行されるのです。トークン発行による資金調達形態は、株式を発行する時と何ら変わりがありません。 仮想通貨というのは、投資という意味合いで手に入れるというのが一般的だと思われますが、ビットコインに関しては基本的には「通貨」ですから、物を買い求めた時の会計に使うこともできるわけです。 仮想通貨については沢山の銘柄が存在していますが、認知度が高くまあまあ不安に駆られることなく投資できるものと申しますと、リップルやビットコインだと言って間違いありません。 仮想通貨を始めたいと思っているなら、まずは口座開設することが必要です。開設すると言いましても案外手を煩わせるようなこともないので、即行で開始できます。 年金手帳などの身分証明書、メルアドだったり携帯電話が用意できれば、仮想通貨専用の口座開設を完了することが可能です。それらの用意をして手続きしていただければと思います。 ブロックチェーンテクノロジーを応用して行なえるのは、仮想通貨投資オンリーじゃないことを知っておくと良いでしょう。データの変更ができないことから、広範囲に亘るものに使われているのです。