トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    副業というスタンスでビットコインを買い付けるというのであれば、期待を裏切って値が下降線をたどっても大したことがない程度から始める方がその後に活きると思います。 口座開設が済めば、早速仮想通貨投資に挑めます。初期段階は少ない金額の買い入れからスタートを切り、様子を見ながらちょっとずつ所有額を増していくことが大切です。 コインチェックを通して仮想通貨の売買を行なうなら、安全性を顧慮してPWは可能な限り分かりにくくて、自分とは何の関係もない数字にした方が良いと思います。 仮想通貨投資をやろうとしているなら、一生懸命学ぶことが欠かせません。なぜそう言うのかと申しますと、まったく同じ仮想通貨であるリップルとビットコインの2銘柄だけを取り上げたとしても、細かい部分は予想以上に相違しているからなのです。 毎月の残余金を銀行や郵便局に預けることは控えて、仮想通貨取引所に定期積立するというような方法もあるのです。これだと値段の上がり下がりに苛つく必要もなくなるでしょう。 仮想通貨投資をしようと思っているなら、然るべきリテラシーを身につけなければなりません。最低でも仮想通貨のICOにおいて閲覧できる企画書の類は把握することができてしかるべきだと考えてください。 イーサリアムと申しますのは、いっぱい存在するアルトコインの中でも際立って支持率の高い仮想通貨だと言えます。時価総額はビットコインには追い付きませんが、第二位に位置しています。 アルトコインと申しますのは、ビットコインを除く仮想通貨のことを指します。英語本来の発音からすると“オルト”が近いようなのですが、日本国内では文字の通りにアルトコインと言われる方が大部分を占めます。 仮想通貨での資金作りに取り組みたいという場合は、ビットコインを買い取らないとダメというわけですが、資金に余裕がない人は、マイニングを頑張ってタダで取得するといった方法を推奨します。 「投資にトライしたい」と思うのでしたら、最優先で仮想通貨の口座開設から始めるのが通例です。低額からなら、学習を兼ねて学びつつ開始できるのではありませんか? 仕事でてんてこ舞いな人であるとか空き時間に少しずつ売買を行いたい人にとっては、いつでも売買することができるGMOコインは、便利な取引所と言えると思います。 仮想通貨につきましてはICOと呼ばれている資金を集める方法が存在しており、トークンと称される仮想通貨を代わりに発行することになります。トークン発行による資金調達手段は、株式を発行する場合と何ら変わりがありません。 仮想通貨と申しますのは、投資として利益を得るために保有するというのがポピュラーなのかもしれませんが、ビットコインというのは基本的には「通貨」ですから、支払いに使用することだって可能となっています。 口座開設をするなら、事前に仮想通貨と取引所に関しまして手堅く学んだ方が賢明です。各取引所で売買できる通貨の種類や取扱手数料などが違っています。 仮想通貨を売買する時は手数料を徴収されるのが一般的です。取引所の規定により引かれる手数料は違うため、口座開設をする以前に間違いなくチェックすべきです。