トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    リップルコインという銘柄は、IT企業の雄グーグルが投資した仮想通貨の一つとして知られています。それとビットコインとは異なり、誰が創始者として動いたのかも知られています。 ビットコインを扱うという時は、どちらの取引所を使っても手数料自体はそんなに違うということはありませんが、ビットコイン以外の仮想通貨に関しましては開きがありますから、比較して選択した方が良いでしょう。 仮想通貨の売買を実施する際の手数料は異なります。口座を開設する時は、できるだけ多くの取引所の手数料を確認して検討することが大事だと思います。 仮想通貨投資を行なうつもりなら、ブロックチェーンとは何なのかに関しても明確にしておくべきです。なぜ仮想通貨がトラブルなく取引することができるのかを頭に入れられるからです。 仮想通貨に関しまして研究しているうちに、ビットコイン以外の仮想通貨を指し示すアルトコインに興味がそそられるようになり、それを買い入れることになったという人もかなりいると伺っています。 700種類超はあると発表されているアルトコインではありますが、ド素人が購入するなら、一定の知名度があり、信用して買うことができる銘柄を選びましょう。 仮想通貨取引をスタートしたいと目論んでいるのであれば、やはりビットフライヤーを推薦したいですね。TVCMでも目にすることがあり、注目度の高い取引所であることは間違いありません。 仮想通貨を始めようと思っているなら、何はともあれ口座開設が必要となります。開設するに際してはさほど手間暇はかからないので、即刻始められます。 月毎に残余金を一般の銀行に預け入れるのではなく、仮想通貨取引所におきまして定期積立するという手法もおすすめできます。これなら値段の動きにいちいち反応することもなくなるでしょう。 企業が行なうICOに一個人が参加するメリットは何かと言うと、ゲットしたトークンの値段がアップすることだと言えるでしょう。トークンが爆発的に上がれば、ミリオネアーになることも夢ではないのです。 アルトコインの種類に関しては、知名度の高低こそあるものの700種類超は見られると教えられました。ビットコインを除くものと覚えていると間違うことがないでしょう。 取引所と言いますのはいっぱいあるのですが、新規の人でも分かりにくいところは少なく問題なく取り組めると人気を集めているのがコインチェックというわけです。ソフトも直観的に使用できますから不安になることも皆無です。 仮想通貨というのは投資でありますから、今更ですが経済情勢などにより価格が上昇するのと下降するのを繰り返します。微細な動きじゃなく、大きな流れを把握してコインチェックを活用するようにしてください。 リスクを負うことなく、ビットコインやアルトコインというような仮想通貨の取引は不可能でしょう。相場が動くから、マイナスを被る人もいれば利益が出る人もいるわけです。 携帯を持っている人なら、今日からでも投資を開始できるというのが仮想通貨の特長です。少ロットから入手することができますので、身構えずに開始可能です。