トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の仲間であるICOは新たなステージの資金調達の手法であり、仮想通貨を自身で発行して資金を調達します。幅広い人から出資募集をするという際に、仮想通貨は本当に役に立つツールだと言えそうです。 仮想通貨の取引をする時は、手数料がマイナスされることも頭に置いておくことが大事になります。頑張った末の利益が手数料で減っては意味がないからです。 仮想通貨投資を本気でやるつもりなら、きちんと学習することが不可欠です。そのわけと言うのは、おんなじ仮想通貨であるビットコインとリップルという2つの銘柄だけを取り上げたとしても、中身の詳細な部分はかなり異なっているからです。 会社勤めをしていない方でも会社員の方でも、アルトコインの売買で20万円を上回る儲けを得た際には、確定申告をしなくてはなりません。 アルトコインだったりビットコインなどの仮想通貨が問題なく取り引きすることが可能なのは、ブロックチェーンテクノロジーと言われている仕組みがあるお陰です。 マイニングに手を出そうとしても、スペックの高いパソコンだったり一定レベルの知識が必須条件となりますから、初心者は無理をしないでビットコインをお金を出して購入した方が無難ではないでしょうか? 仮想通貨というのは、投資目的で所有するというのが常識だと言えますが、ビットコインに関しましては基本的には「通貨」なので、現金として使うこともできるわけです。 「今後ビットコインとかアルトコインにチャレンジしよう」と考えているなら、最初に仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。 ビットコインを売買する場合は、どの取引所を使用しても手数料自体はそれほどまで異なりませんが、ビットコインとは別の仮想通貨については差があるため、比較して選定すべきです。 ビットフライヤーへの登録申し込みは容易で、尚且つタダでできるのです。ネットで申し込みができて、手が掛かる手続きはほとんど必要ないので心配無用です。 仕事で慌ただしい人だったり通勤時間などに僅かでも売り買いをしたい人からすれば、何時でも取引をすることができるGMOコインは、使いやすい取引所の代表格だと思います。 アルトコインというのは、ビットコインを除いた仮想通貨の総称となります。英語本来の発音からすると「オルト」が正解のようですが、日本の中ではスペルの通りにアルトコインとおっしゃる方が大半を占めるようです。 少しでも所得を増やしたい方は、仮想通貨売買にチャレンジしてみると良いと思います。アルトコインを少額から購入して、リスクの少ない範囲でスタートしてください。 700種類超は存在すると噂されるアルトコインではありますが、始めたばかりの人が購入する際は、やっぱり認知度があって、信用して取引することができる銘柄を選んだ方が良いでしょう。 仮想通貨と申しますのはどういった人でもやり始めることができますが、投資という立ち位置で「資産を増やしたい」とか「勝って美酒を味わいたい」と思うのであれば、それなりの知識や相場を見定めるための勉強が絶対条件です。