トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨取引所に関してはたくさんありますが、ずぶの素人でも難しいところはなく手軽に取り組めると注目を集めているのがコインチェックというわけです。ツールも直感的に使えると思いますので難しくありません。 「売り買いを行なう毎に徴収されることになる手数料が惜しい」と考えているなら、手数料が掛からない販売所をチョイスして、そこで仮想通貨を購入したら、手数料問題はクリアできます。 仮想通貨を売買する時に必要な手数料には開きがあります。口座を開設しようと思っているなら、たくさんある取引所の手数料を比較して、どの取引所を利用するか決定することが必要です。 ビットフライヤーで仮想通貨投資を始めるというなら、できる限り度を越した買いはやめた方が利口です。相場については上昇する時があると思えば下降する時もあるからです。 仮想通貨の売買を行なうことができる取引所は結構存在しているわけですが、比べる場合に参考になる項目の1つが手数料になると考えます。取り扱おうとしている通貨の手数料がそんなに高くない取引所を選んだらいいと思います。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコインなどの仮想通貨を売買する際だけの為に使われているというものではなく、色々なテクノロジーに利用されているわけです。 アルトコインというのは、ビットコインを除いた仮想通貨のことです。英語的には「オルト」が正解のようですが、日本におきましては文字の通りにアルトコインと呼称する方が多いようです。 本当に仮想通貨を開始するなら、頑張って勉強して知識を得ることが最低限必要です。ファーストステップとしてビットコインであるとかリップルなどの特徴を認識するところから始めましょう。 仮想通貨というものをリサーチしていくうちに、ビットコインを除く銘柄を意味するアルトコインに興味を持ってしまい、そちらの銘柄を購入することになったという人もかなりいると言われています。 「兎にも角にも手数料が格安のところ」と、熟考せずに判断を下すことだけはやめてください。仮想通貨取引を行なうに際しては、信用できる取引所だという証があるのかということも判定材料に入れることが大切です。 仮想通貨は実物のない通貨ですが、「お金」として支払いに使えます。投資をするつもりで買い付けるなら「株」であったり「FX」と変わらず、とことん知識を得てからスタートするようにしましょう。 ハイリスク・ハイリターンしか興味がないなら、GMOコインが最適です。自分が持つ洞察力に自信があるとおっしゃるのであれば、チャレンジしてみるべきです。 「大きくない金額で何回にも亘り取引したい」という人がいるかと思えば、「一回にそれなりの額を投資したい」という人だっています。ハイリスク・ハイリターンを認識した上で取引することを望むなら、GMOコインをおすすめしたいです。 仮想通貨については様々な銘柄があるわけですが、知っている人が多くそれなりに心配無用で売買可能なものと申しますと、リップルであったりビットコインだと断言します。 投資とくれば、FXないしは株への資金投入を思い浮かべてしまう方が多いかもしれません。近年では仮想通貨に資金投入する人も増加しています。