トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を始めるつもりなら、一先ず口座開設が必要となります。開設するに当たっては案外手間暇はかからないので、すぐさま開始することができます。 今のトレンドでもある仮想通貨と申しますのは、投資という顔がありますから、利益を手にしたという様な時は、嫌かもしれませんがごまかすことなく確定申告をすることが要されます。 仮想通貨というのは投資であり、当然のことながら時間によって上昇したり下降したりを繰り返すのです。少々の変化ではなく、大きなトレンドを掴んでコインチェックを利用してほしいです。 将来仮想通貨に取り組むつもりなら、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を開設する方が良いと思います。取扱量と資本金が日本国内最大の取引所です。 仮想通貨により買い求めた製品代金の支払いが可能なショップが増加しています。キャッシュレスで快くショッピングがしたいと言うなら、仮想通貨取引所を選定して口座の開設をすることが要されます。 ビットコインを扱うという時は、どこの取引所を使用しようとも手数料はそれほどまで違わないというのが実態ですが、ビットコインを除く仮想通貨に関しては差がありますから、それを見極めてから選択した方が得策です。 アルトコインというのは、ビットコインを除外した仮想通貨の総称です。英語で言いますとオルトが正解だと聞かされましたが、国内では文字の通りにアルトコインと読む人が大部分を占めます。 リップルコインという銘柄は、世界的大企業のGoogleが投資した仮想通貨であるとして注目の的となっています。それ以外ではビットコインとは違って、誰が創始者なのかも公になっています。 「副業に精を出して実入りを多くしたいけど、なかなか時間を作ることができず難しい」とおっしゃる方は、ちょっとずつビットコインを始めるのも手です。 仮想通貨というものをリサーチしていくうちに、ビットコインを除いた仮想通貨を指し示すアルトコインに関心が移ってしまい、そちらの銘柄を買い入れることになったという人も相当いると言われます。 ブロックチェーン技術の仕組みを知覚してなくても、仮想通貨売買は可能でしょうが、細かく知っておいてもマイナスになることはないと断言します。 「投資をやってみたい」と思うのでしたら、第一段階として仮想通貨の口座開設から開始するのが通例です。少々の額からなら、経験だと思って学びながら開始できるのではありませんか? 700種類くらいはあるとの指摘があるアルトコインではありますが、初心者の人が購入する場合は、それなりに認知度があって、心配することなく売買することができる銘柄を選定しましょう。 現実に投資をスタートさせるまでには、申し込み完了後およそ10日見なければなりません。コインチェックを利用しようと考えているなら、早めに申し込む方が良いと思います。 ビットコインを除く仮想通貨を買ってみたいという気持ちがあるなら、続いて知名度の高い銘柄のイーサリアムとかライトコイン、モナコインなどが存在します。