トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の売買を始めたいという時は、取引所への登録を完了しないとだめだとされています。取引所につきましては数多く存在していますが、国内一ということになるとビットフライヤーに違いありません。 仮想通貨投資にトライしようという人はそれに見合った能力が要されます。どんなに悪くても仮想通貨のICOで読める企画書程度は分かって当たり前だと思います。 「電気料金の支払いをするだけでビットコインを付与してもらえる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所のアピールポイントは1カ所1カ所違うので、利用する前にそこのところを堅実に押さえることが大切です。 ブロックチェーン技術のカラクリの知識がなくとも、仮想通貨の売買そのものは不可能ではないと考えますが、細部に亘り修得しておいても損することはないはずです。 口座開設を行なうなら、その前に仮想通貨とその取引所のことをちゃんと勉強してください。取引所ごとに購入できる銘柄や手数料などが異なります。 コインチェックを介して仮想通貨の取引を始めるのであれば、安全のためにパスワードに関しましては極力ランダムで、あなたやその家族とは関係ない英数字や記号の配列にした方が間違いありません。 人間が不正するのをブロックするというのがブロックチェーン技術だと教えられました。仮想通貨を不安など抱えることなしに売買できるのは、このブロックチェーン技術が考案されたからなのです。 「投資がしたい」と言うなら、差し当たり仮想通貨取扱用の口座開設から始めるのが一般的です。大勢に影響が及ばないくらいの額からなら、知識を得るための投資だと思って学びながら始めることも可能です。 実際的に投資を始めることができるまでには、申し込みを終えてから概ね10日見なければなりません。コインチェックを利用したいと思っているなら、できるだけ早く申し込むべきです。 投資ではありますが、へそくり程度からスタートを切れるのが仮想通貨のおすすめポイントです。イーサリアムにすれば、お小遣いの中から月々1000円ずつ投資することも可能です。 700種類以上はあるはずと言われるアルトコインですが、初心者が購入するという際は、一定の認知度があって、不安がらずに購入できる銘柄をチョイスしてください。 仮想通貨投資をする時は、どの取引所を利用して口座開設をするのかが大切になるのです。多種多様な取引所の内より、各々の考えに合うところを選び出して開始するようにしましょう。 今から仮想通貨に取り組むつもりなら、国内で一番大きなビットフライヤーで口座開設することを推奨します。取引量、資本金がNo.1の取引所ということで評価が高いです。 仮想通貨というものは、投資目的で買い取るというのが通例なのかもしれないですが、ビットコインと申しますのは「通貨」に分類されますので、商品を買った時の支払いに使うことも可能なのです。 ビットコインをタダで入手したいなら、やってみたら良いと思うのがマイニングというものです。PCのシステムを貸し付けることにより、報酬としてビットコインが付与されます。