トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    FXまたは株の運用実績がある方だとすれば常識かもしれませんが、仮想通貨と申しますのは投資になりますからビジネスマンの場合、20万円以上の実入りがあったという時は確定申告が必要不可欠となります。 「投資に挑戦してみたい」との考えを持っているなら、第一ステップとして仮想通貨用の口座開設からスタートするのが定石です。少額からなら、勉強代だと考えて学びつつ開始できます。 副業の一つとしてビットコインを買い求めると言われるなら、期待とは反対に値を下げたとしてもそれほど問題にならない程度から足を踏み入れると良いでしょう。 いくらかでも実入りを多くしたいと思うのであれば、仮想通貨に取り組むことをおすすめします。アルトコインを少しずつ購入して、リスクを最小限にしながら始めるようにしてください。 口座開設をするのであれば、先に仮想通貨とその取引所の関連事項を真面目に勉強しましょう。取引所それぞれで入手できる銘柄や取扱手数料などが違います。 ブロックチェーンというものは、ビットコイン等々の仮想通貨を買い入れたりする時の為だけに利用されているわけじゃなく、種々のテクノロジーに利用されているわけです。 仮想通貨というものは、投資を第一目的として保有するというのがポピュラーでしょうけれど、ビットコインについては「通貨」の一種なので、支払いに使うこともできるわけです。 リップルコインにつきましては、皆が知るGoogleが投資した仮想通貨の1つだということで注目を集めています。これ以外ではビットコインとは違い、誰が創業したのかもはっきりしています。 仮想通貨の取引をするに際しては、手数料が引かれることも頭に置いておくことが大切です。貴重な儲けが手数料により減らされてはたまったもんじゃありません。 リップルを購入すべきかどうかと検討しているなら、「いずれの取引所から買い求めるのが良いのか?」、「第一段階としてどれほどの額からスタートすべきか?」などを先に検討してからにした方が絶対うまく行きます。 仮想通貨に関しましては膨大な銘柄が発売されていますが、マスコミなどにも登場しまあまあ不安に駆られることなく売買できるものと言いますと、ビットコインであるとかリップルだと断言します。 仮想通貨でもって買った製品などの代金の支払いができる店舗が増加しているとのことです。お金を持ち歩くことをせずに簡便に買い物をしたいのであれば、仮想通貨取引所を選定して口座開設が必要だと言えます。 アルトコインというのは、ビットコインとは違う仮想通貨のことを指します。英語の発音で言うと“オルト”が近いようなのですが、日本ではスペルのままにアルトコインと口にする人が圧倒的です。 ビットフライヤーへの登録そのものは簡単で、しかも無料なのです。インターネット上で申し込みを行なうことが可能で、手が掛かる手続きは何一つ必要ないので心配無用です。 企業が実行するICOに個人として投資する利点と言うと、代わりに手に入れることになったトークンの値段がアップすることだと言えるでしょう。トークンが高騰するようなことがあれば、ビリオネアになるという夢も叶うのです。