トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の取引に必要な口座開設というのは、そこまで時間を要することはありません。スピーディーなところだったら、最短凡そ20分で開設に要される手続きを終えることができます。 ビットコインが持つ短所を解消するための「スマートコントラクト」と言われる画期的な技術を利用して業務展開しているのが、仮想通貨のイーサリアムというわけです。 いささかでも収入を増やしたいと思うのなら、仮想通貨投資を始めることを推奨します。アルトコインを僅かな額から購入して、リスクを最小限度に抑えつつ始めるようにしてください。 仮想通貨であればビットコインという名が有名ではありますが、そこまで興味がない方にはこの他の銘柄は今一知られていないのが実態です。この後チャレンジしたいと思っているなら、リップルを始めとした世に浸透していない銘柄の方が良いと思います。 ビットコインと言いますのは仮想通貨になりますが、投資としての側面に視線が向けられることが多いのも事実です。儲かる時があればそうでない時もあることを承知しておいていただきたいと考えます。 「仮想通貨は何だか怪しい」と感じていらっしゃる方も稀ではありませんが、仮想通貨であるICOだって完全に安心などとは断言できません。トークンの発行を実施して投資を募り行方をくらますという詐欺もあり得る話です。 仮想通貨については様々な銘柄が揃っているのですが、注目度が高く銘柄的にも信頼して資金投入可能なものと言うと、ビットコインだったりリップルが挙げられるでしょう。 口座開設を行なう前に、仮想通貨とその取引所に関して徹底的に学習すべきでしょう。取引所次第で入手できる銘柄とか手数料などが違います。 仮想通貨運用に取り組みたいという場合は、ビットコインを購入しないとだめなわけですが、元手がない人もいるわけで、そんな場合はマイニングの代価としてゲットするといったやり方をおすすめします。 会社が行なうICOに個人的に投資する利点と申しますと、買ったトークンの価値が上昇することだと言えます。トークンが高騰するようなことになれば、セレブになるのも夢ではありません。 ブロックチェーン技術を使用してできるのは、仮想通貨の運用のみじゃないことをご存知でしょうか?DBの改ざんが不可能なために、諸々のものに有効利用されているそうです。 人気を博しているビットコインを始めようかと思っているなら、第一にきっちり知識習得に力を入れましょう。でたらめに所有するのは無謀で、先ずもって基本的な知識を身につけることから始めるべきです。 仮想通貨に関しましては、投資の1つとして買い取るというのがポピュラーだと考えて間違いありませんが、ビットコイン自体は「通貨」の一種なので、商品を買った時の支払いに使うことも可能なのです。 毎月の浮いたお金を一般の銀行に預けることはしないで、仮想通貨取引所において定期積立するというような手も一押しできます。これだと価格の上下動にカッカする必要もありません。 アルトコインというのは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称となります。英語の発音からすると“オルト”が近いようなのですが、日本におきましてはスペル通りにアルトコインと発する人が大部分を占めます。