トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ブロックチェーン技術を使用してできるのは、仮想通貨投資ばっかりじゃないことをご存じだったでしょうか?DBの捏造が絶対できないということから、広範囲に亘るものに活用されているとのことです。 仮想通貨での資産運用を開始するためには、ビットコインを買わないといけませんが、お金が足りない人に関しては、マイニングを行なって手に入れるという方法を一押ししたいと考えます。 ブロックチェーンと申しますのは、ビットコインといった仮想通貨を購入する時限定で用いられるというわけではなく、多くのテクノロジーに導入されています。 仮想通貨というのは、投資目的で買うというのが一般的だと考えますが、ビットコインに関しましては「通貨」に分類されますので、支払いに使うことだって可能となっています。 ビットコインと申しますのは仮想通貨であることは間違いありませんが、投資としての側面が注目されているのも疑いようのない真実なのです。勝てる時もあれば負ける時もあることを認識しておいてほしいと思います。 ビットコインとは違う仮想通貨を買いたいとお考えなら、続いて名の知れた銘柄のイーサリアムとかモナコイン、ライトコインなどがあります。 ビットコインを安全・確実にやり取りするために考案されたテクノロジーがブロックチェーンなのです。情報の捏造をブロックできるシステムですので、不正なく売買ができるのです。 「電気料金の支払いを終えるだけでビットコインが付与される」コインチェックなど、仮想通貨取引所の強みはひとつひとつ違っていますから、利用するに際してはその辺をはっきりと押さえなくてはなりません。 仮想通貨に関しましては数多くの銘柄がラインナップされていますが、注目度が高くとにかく不安を感じることなく購入可能なものと申しますと、ビットコインとかリップルが挙げられるでしょう。 アルトコインというのは、ビットコインを除いた仮想通貨の総称です。英語本来の発音からするとオルトが正しいようですが、国内におきましては見たままにアルトコインと読む人がほとんどです。 仮想通貨を売買したいという時は、取引所に登録しなければいけないことになっています。取引所については多数あるのですが、日本最大級と申しますとビットフライヤーという取引所で間違いありません。 700以上もの種類があるアルトコインの中で、有望だということで高い評価を得ているのがイーサリアムです。手数料の支払い不要で買うことができる取引所も存在します。 口座開設をするなら、事前に仮想通貨とその取引所について真面目に学習していただきたいです。取引所各々で購入することができる通貨の種類や売買手数料などが違っています。 仮想通貨と呼ばれているものはビットコインが唯一だというわけではないことを頭に入れておいてください。リップルを始めとした他の銘柄も多種多様にラインナップされていますから、それぞれの特色を知って、あなた自身にフィットしそうなものを選択しないといけません。 株であったりFXを行なっている方から見たら常識だと思われますが、仮想通貨は投資だと言えますのでお給料をもらっている人の場合、20万円以上の実入りがあったという時は確定申告をする義務があります。