トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    altcoinと言いますのは、ビットコインを除外した仮想通貨のことを指します。英語の発音的には“オルト”が正しいのですが、日本の場合は文字通りにアルトコインと読む人が大部分です。 ビットコインを筆頭とする仮想通貨のひとつになるのですが、スマートコントラクトという名称の技術を駆使して内容をこれまで以上に拡張させている銘柄がイーサリアムになります。 ハイレバレッジで取り引きがしたいなら、GMOコインが良いと思います。あなたが持つ先を読む目に自信ありと言うなら、チャレンジしてみれば良いと思います。 FXないしは株に投資している人にとりましては知っていて当然かもしれませんが、仮想通貨と申しますのは投資ですからお給料をもらっている人の場合、20万円以上の収益を手にした時は確定申告を行なわなければなりません。 「投資に挑戦したい」と思ったら、第一ステップとして仮想通貨取引用の口座開設から始めるのが定石です。少額からなら、勉強代だと割り切って学びつつ開始できるのではありませんか? 初めてビットコインを買うといった時には、状況を確認しながら小さな額でわずかずつ行なっていき、仮想通貨に関しまして更に知識を深めつつ所有額を増やしていく方が得策です。 「電気料金の支払いを終えるのみでビットコインをもらうことができる」コインチェックなど、仮想通貨取引所の優位点は各々違って当然ですから、利用するという際はその点を確実に押さえるようにしましょう。 仮想通貨取引所の動きは、いつものニュースにも取り上げられるくらい人々の注目を集めています。将来的に更に世間に認められるようになるのは疑いようがないだと断言できます。 今のトレンドでもある仮想通貨に関しましては、投資という顔があるわけですから、利益が得られたという様な時は、面倒ではありますが正々堂々と確定申告をしなければなりません。 仮想通貨の一つであるICOは新たな段階の資金調達の手段であり、仮想通貨を主体的に発行して資金を集めるというものになります。たくさんの人から出資を募るには、仮想通貨はものすごく利用価値の高いツールだと考えます。 700種類以上確認されているアルトコインの中で、将来性があるということで人気が高いのがイーサリアムなのです。手数料不要で購入することができる取引所もあるので確かめてみてください。 仮想通貨取引をするなら、きちんと学ばなければなりません。どうしてそう言うのかと言うと、同一の仮想通貨であるリップルとビットコインの2種類だけを見ても、仕様は相当異なっているからなのです。 コインチェックを仲介業者として仮想通貨の取引を開始するなら、安全のためにPWについてはぜひ難解で、あなたとは関係ない英数字の並びにした方が賢明です。 ビットコインと申しますのは投資ですから、予想通りに行く時と行かない時があるものです。「もっとたくさん利益をあげたい」と欲張って、よく考えもせずお金を注ぎ込むのは控えるということを肝に銘じてください。 仮想通貨取引をする際に必須の口座開設は、たいして時間はいりません。簡単なところなんかは、最短およそ20分で開設に不可欠な種々の手続きを終えることが可能です。