トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を利用した運用をするという時は、手数料が徴収されることも意識しておくことが重要になってきます。ようやく得た収益が手数料により減らされては無意味だからです。 「難解なチャートは見てもよくわからない」というような時は、GMOコインが提供するシンプルなツールが利用しやすいでしょう。調査したい情報だけ見れるからです。 ビットフライヤーにおいて仮想通貨への投資を始めると言われるのなら、できる限り無計画な買い付け方はしないと決めましょう。相場というのは上昇トレンドと下降トレンドがあるからなのです。 仮想通貨を扱おうと思えば、然るべきリテラシーが必須です。最悪でも仮想通貨のICOにおいて閲覧可能な企画書程度は読み解くことができて当然だと思ってください。 仮想通貨投資を本気でやるつもりなら、その前に学ぶことが欠かせません。どうしてそう言うのかと言うと、同一の仮想通貨であるリップルとビットコインの2つだけでも、仕組みはまったく異なるからです。 毎月の残余金を銀行に預金するようなことはしないで、仮想通貨取引所において自動積立するという方法もあります。これでしたら値段が上下したところで苛つくこともないでしょう。 仮想通貨につきましては様々な銘柄が存在するわけですが、認知度が高くそれなりに心配無用で投資できるものとなると、リップルやビットコインだと考えます。 ビットコインで知られる仮想通貨の一種になりますが、スマートコントラクトと言われている技術を用いて内容をより以上にアップさせているのがイーサリアムなのです。 リスクを抱えることなく、アルトコインとかビットコインを始めとした仮想通貨を入手することは不可能だと考えてください。相場がじっとしていないから、損を被る人もいれば利益を得る人もいるのです。 ブロックチェーンに関しては、ビットコインなどの仮想通貨を買ったりする時の為だけに利用されるわけじゃなく、多種多様な技術に活用されています。 ビットコインは投資ですので、思い通りに行く時と行かない時があります。「もっとたくさん収入をあげたい」と思って、高額のお金を注ぎ込むのは控えるようにすべきです。 銀行や信金にそのままお金を預けたとしても、全くもって増えません。仮想通貨取引所ならリスクはあることはありますが、一方で多くのお金を獲得するチャンスもあると言えます。 GMOグループが管理・運営しているGMOコインは、初心者から仮想通貨のトレードを積極的に行っている人まで、どなたでも役に立つ販売所であると断言します。 免許証などの身分証明書、携帯だったりメールアドレスを提示すれば、仮想通貨取引の口座開設を終えることが可能です。必要な物を準備して手続きに入ってください。 仮想通貨については、ニュースでも特集が組まれるくらい人気を集めています。これから取り組むと言う方は、勉強の一環として無理のない範囲でビットコインを買い取ってみる方が良いと思います。