トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ブロックチェーンについては、ビットコインをはじめとする仮想通貨を買う時だけの為に利用されるのではなく、多種多様な技術に応用されているわけです。 FXあるいは株の運用をしている人からしたら当然のことでしょうが、仮想通貨は投資だと言えますので会社から給料をもらっている人の場合、20万円以上の収益を手にしたという時は確定申告が必須となります。 リップルコインという銘柄は、世界有数企業グーグルが投資した仮想通貨の一つとして高い人気を誇っています。これ以外で言うとビットコインとは相違し、誰が創始者なのかも明確になっています。 仮想通貨の売買を行なうことができる取引所はいろいろあるのですが、どこを利用するか決める折に尺度になるもののひとつが手数料になると思います。購入しようと思っている通貨の手数料が低いところを利用しましょう。 ビットコインを信頼してやり取りするために考案されたテクノロジーがブロックチェーンです。情報の捏造を阻止できるシステムなので、心配なく売買ができるのです。 ブロックチェーン技術を駆使してできるのは、仮想通貨運用だけじゃないことをご存じだったでしょうか?顧客データの人の手による修正ができないという特性から、たくさんのものに適用されているらしいです。 ビットコインを筆頭とする仮想通貨ですが、スマートコントラクトと名付けられている技術でスペックを一段とハイレベル化しているのがイーサリアムという銘柄なのです。 ビットコインを購入する場合は、どの取引所を使用しても手数料自体は大して違いませんが、別の仮想通貨につきましては違いがありますから、比較して選択した方が得策です。 マイニングに関しては、個人レベルで成し遂げるソロマイニングだってあるのですが、初心者の人がたった1人でマイニングを実施するのは、物理的に不可能に等しいと言って良いと思います。 仮想通貨の売り買いをスタートするためには、ビットコインを買い求めないといけないわけですが、元手がない人もいるわけで、そんな場合はマイニングによってタダでもらうという方法もあります。 仮想通貨の売買をするつもりなら、ブロックチェーンにつきましても明らかにしておくべきだと思います。どういう理由で仮想通貨が円滑に取引することができるのかを学習できるからです。 将来仮想通貨に取り組むつもりなら、日本最大級のビットフライヤーで口座を開設する方が賢明だと思います。取引量、資本金が最大の取引所です。 仮想通貨と言いますのは、投資を最大の目的として買い取るというのが通例なのかもしれないですが、ビットコインは基本的には「通貨」の一種ですから、現金として使うこともできるわけです。 仮想通貨というのはグローバルに売買されている投資の一つです。なかんずく近年視線が注がれているのが、ビットコイン又はイーサリアムといった仮想通貨銘柄になります。 仮想通貨というのはその名の通り架空の通貨ですが、「お金」には変わりません。投資として入手するなら「株」又は「FX」のように、真面目に周辺知識を身につけてからスタートしていただきたいです。