トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    今から仮想通貨に取り組むのであれば、日本国内最大のビットフライヤーで口座を開設する方が良いと思います。取扱金額が日本一の取引所として人気です。 リップルまたはビットコインというような仮想通貨を投資の一種として入手すると考えているなら、熱中し過ぎないのが原則です。むきになり過ぎると、想定外の事態に巻き込まれてしまうのが通例です。 仮想通貨を取引する時の手数料は異なっています。口座を開くつもりがあるなら、なるべく数多くの取引所の手数料をリサーチして検討することが大事だと思います。 仮想通貨を売買しようとすると手数料が必須です。取引所によって引かれる手数料は異なっていますから、事前にきっちり確かめましょう。 定期収入のない方でもビジネスマンでも、アルトコインをトレードすることで20万円超の儲けを得たというような時には、確定申告をすることが要されます。 仮想通貨を購入できる取引所というのはさまざま存在していますが、手数料がリーズナブルでサーバーが落ちづらいという点で1つに絞るなら、GMOコインをおすすめしたいと思います。 銀行に黙ってお金を預け入れたとしても、全くもって増えないのは周知の通りです。仮想通貨取引所だったらリスクはありますが、同時に多くのお金を獲得するチャンスもあるわけです。 ブロックチェーン技術を利用してできるのは、仮想通貨の取引ばっかりじゃないことを知っておいてください。DBの改変ができかねるという特性から、多種多様なものに使用されているわけです。 ブロックチェーン技術のメカニズムの知識がなくとも、仮想通貨の取引自体は可能でしょうけれど、事細かに把握しておいてもマイナスにはならないのではないでしょうか? マイニングに手を出そうとしても、優れた性能のPCや一定レベルの知識が必須となりますから、新規の人は難しいことは考えずビットコインをお金を出して買った方が堅実です。 取引所についてはいろいろ見受けられますが、新参者でも利用しやすくて安心してチャレンジすることができると注目を集めているのがコインチェックというわけです。webツールも悩むことなく使えると思いますので不安を覚えることもありません。 会社が敢行するICOに一個人としてお金を入れるメリットと申しますと、代わりに手に入れることになったトークンの価値がアップすることだと思います。トークンが高騰するようなことになれば、大金持ちになることもできるのです。 ビットコインを除く仮想通貨を所有してみたいとお考えなら、続いて著名な銘柄であるイーサリアムであったりライトコイン、モナコインなどが存在します。 そんなに著名ではない法人が出資している仮想通貨の取引所である場合、少々不安を感じる方もいるのは仕方のないことです。しかしビットフライヤーは大手企業が出資しているので、安心して取引できるのではないでしょうか? 今からコインチェックを利用して仮想通貨に対する投資を始めるつもりなら、小規模の変動に感情を露わにして取り乱さないよう、ドーンと構えることが大切です。