トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを除いた仮想通貨を扱いたいと言うのであれば、その次に名の知れたイーサリアムまたはライトコイン、モナコインなどを推奨します。 仮想通貨の取引に必要な口座開設に関しては、考えているほど時間はいりません。早いところであれば、最短凡そ20分で開設に要される諸々の手続きが終了します。 無意識あるいは故意にかかわらず、不正行為に及ぶのを許さないというのがブロックチェーン技術だそうです。仮想通貨を何の問題もなく購入することができるのは、このブロックチェーン技術があるからだと断言します。 無職の方でも会社に勤務している方でも、アルトコインを売買することで20万円を上回る利益が出たという場合は、確定申告をしなくてはいけないのです。 仮想通貨の仲間であるICOは新世代の資金調達の方法であり、仮想通貨を自ら発行して資金集めをするものです。広範にわたる人から出資をお願いする時に、仮想通貨はすごく使えるツールだと思います。 口座開設を終えたら、早速仮想通貨投資に取り組むことができます。差し当たり小さな額の買い入れからスタートを切り、慣れてきたら次第に保有金額を多くしていくと良いと思います。 仮想通貨で買い求めた製品代金を支払うことができるお店が増加しているとのことです。お金を持参せずに快く買い物をしたいのであれば、仮想通貨取引所を1つ絞り込んで口座開設をするといいでしょう。 コインチェックを利用して仮想通貨の売買を行なうつもりなら、危険回避のためにもパスワードは限りなくややこしくて、あなたやその家族とは関係ない英数・記号にした方が得策です。 仕事で忙しない人とか移動時間などに少しずつ売り買いをしたいという人からすれば、何時でも取引をすることができるGMOコインは、有り難い取引所と言えるのではないでしょうか? 仮想通貨を取引する時の手数料には差があります。口座を開設する時は、事前に数ある取引所の手数料を調べて1つに絞ることが肝要です。 マイニングと呼ばれるものには、1人で行なうソロマイニングもあるにはあるのですが、ビギナーが一人でマイニングをやり通すのは、理論的に不可能に近いと言っても誰も反論できないはずです。 近々に仮想通貨に手を出すつもりなら、国内では最も大きなビットフライヤーで口座を作るのがおすすめです。取引量、資本金が国内一の取引所です。 僅かでも収入を増やしたいなら、仮想通貨投資にトライしてみるべきです。アルトコインを少しずつ購入して、リスクヘッジをしながらスタートすると良いでしょう。 現実的に投資を開始できるまでには、申し込みから約10日見ておく必要があります。コインチェックを利用すると決めているのなら、今からでも申し込む方が得策です。 仮想通貨取引所の動きに関しては、連日のニュースでも話題にされるほど世の注目をさらっています。色々とあると思いますが、今以上に人々に認められるようになるのは明々白々と言っていいでしょう。