トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨投資をやろうとしているなら、しっかり学ぶことが大切です。その理由は、同一の仮想通貨であるリップルとビットコインという2つの銘柄だけを取り上げても、細かい部分はかなり異なっているからです。 仮想通貨と呼ばれるのはビットコインしかないというわけではないことをお知りおきください。リップルを始めとした他の銘柄も沢山あるので、各々の長所・短所を習得して、あなた自身に相応しいものを選択しないといけません。 700種類は存在するはずと公表されているアルトコインではありますが、経験のない人が購入するという際は、やっぱり浸透度があって、安心して買える銘柄をセレクトしてください。 ビットコインとは違った仮想通貨を買ってみたいという気持ちがあるなら、次いで著名な銘柄であるイーサリアムないしはモナコイン、ライトコインなどを推奨します。 アルトコインの種類自体は、周知度は異なっていますが、700種類超はあるそうです。ビットコインじゃないものと考えていれば間違いありません。 仮想通貨を購入するというなら、有名な会社が資本投下している取引所の方が安心ではありませんか?そのような観点からも、ビットフライヤーなら進んで取引を繰り返すことが可能です。 リスクを負わないで、アルトコインとかビットコインのような仮想通貨取引は不可能だと言えます。相場変動があるから、損を出す人もいれば利益が出る人もいるわけです。 今後ビットコインを買い求める時には、状況を見ながら小さな額でわずかずつ行なっていき、仮想通貨について深く追求していきながら所有額を増やしていく方が利口というものです。 ビットフライヤーに登録して仮想通貨の売りと買いをスタートさせるつもりなら、なるだけ荒っぽい取り引きはしないようにしてください。相場は上昇したり下降したりがあるというのがその理由です。 ビットコインを信頼してやり取りするために考案された仕組みがブロックチェーンなのです。DBの編集をブロックできる技術ですから、信頼して売買が可能なのです。 GMOグループの傘下にあるGMOコインは、素人から仮想通貨のトレードを本気で行っている人まで、皆さんいろいろ利用できる販売所です。 仮想通貨の購入ができる取引所はかなりの数見られるわけですが、1つを選ぶに際して決め手になる項目の1つが手数料ではないでしょうか?買おうと考えている通貨の手数料が割安のところを選択していただきたいです。 仮想通貨での運用をする場合は、手数料が不可欠であることも想定しておくことが重要になってきます。頑張った末の収益が手数料によって減少させられては納得できないでしょう。 仕事が忙しい人とか空き時間に少しずつ売買をしたい人からしたら、365日取引をすることができるGMOコインは、何ともありがたい取引所だと言えるのではないでしょうか? ビットコインを不正なく取引するために実行される承認・確認作業のことをマイニングと呼称し、その作業に取り組む人達をマイナーと呼んでいます。