トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    コインチェックで仮想通貨トレードを行なうなら、安全面を考慮してパスワードについてはぜひ複雑で、自身とは関係のない数字にした方が良いでしょう。 投資と聞けば、株であったりFXのトレードを考えてしまう人が多いかもしれません。昨今は仮想通貨を買い求める人も目立ちます。 ビットフライヤーにて仮想通貨の売買を始める気でいるなら、できるだけ荒っぽい取り引きはしない方が得策です。相場と言いますのは上昇したり下降したりがあるというのがその理由です。 実際に投資をスタートすることができるまでには、申し込みが完了してから10日くらいは掛かると思っていてください。コインチェックを利用するつもりなら、できるだけ早く申し込むことをおすすめします。 投資というのは値の上がり下がりがありますので、期待通りの結果を得る時も得ない時もあると思った方が良いのです。ですから、大きな流れを見定めながらコインチェックを活用することが仮想通貨投資で利益を得るための王道だと言っても過言じゃありません。 仮想通貨を売ったり買ったりするときは手数料がかかります。取引所の規定で持って行かれる手数料は異なっていますから、先にきっちりリサーチしましょう。 近々に仮想通貨の取引を始めるつもりなら、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を開設する方が良いと思います。取扱量が最大の取引所です。 ビットコインを売買する場合は、どの取引所を使おうとも手数料はそこまで違うことはないですが、外の仮想通貨については違いがあるため、比べてから選択すべきです。 「投資をしてみたい」と言われるなら、第一段階として仮想通貨専用の口座開設よりスタートするのが通例です。大勢に影響が及ばないくらいの額からなら、勉強代だと割り切って学びつつ始められるのではないでしょうか? 仮想通貨と言いますのは誰であっても手を出すことができますが、投資ということで「資産を増やしたい」とか「勝って生活を変えたい」等と思っているとしたら、そこそこの知識や相場を見極めるための勉学が必要になってきます。 仮想通貨を買うことについての最大リスクは、価格が落ちることに違いありません。個人と法人とを問わず、資金獲得目的で実施する仮想通貨のICOにつきましては、元本は保証されないことを把握しておきましょう。 アルトコインというのは、ビットコインを除いた仮想通貨のことを言うのです。英語の発音的には「オルト」が正解のようですが、国内では文字の通りにアルトコインと発音する人が過半数を占めるようです。 口座開設を終えれば、直ちに仮想通貨の売買に取り組むことができます。最初の頃は小さな額の買い入れから開始し、様子を見つつステップバイステップで所有額を増やしていく方が良いと考えます。 700種類を楽に超しているとされているアルトコインですが、新規の人が買うとするなら、やっぱり認知度があって、心配しないで売買することができる銘柄をチョイスしてください。 仮想通貨の売り買いを行なうに際しましては、手数料が必要になることも頭に入れておくことが大事です。頑張った末の収益が手数料で減じられては意味がありません。