トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「副業を頑張って収入を多くしたいと思っているけど、仕事がハードで時間が確保できず困難だと考えている」と言うのであれば、少額からビットコインに取り組むことをおすすめします。 人気を集めているビットコインに興味があるなら、先にしっかり知識を習得すべきです。直ぐに投資するのはやめて、何を差し置いても基礎的な知識が必須です。 この先ビットコインを購入する場合は、状況を見定めながら少しずつ行なっていき、仮想通貨に関しまして更なる専門的な知識を得ながら所有する金額を積み増していくことを推奨いたします。 altcoinは、ビットコインとは異なる仮想通貨のことを意味するのです。英語で言いますと「オルト」が正解のようですが、日本国内では見たままにアルトコインと読む人が過半数を占めるようです。 イーサリアムと言いますのは、あまたあるアルトコインの中でも飛び抜けて知名度のある仮想通貨だと言っても過言ではありません。時価総額はビットコインには追い付きませんが、第二位だとされています。 仮想通貨と呼ばれるものは、投資を最大の目的として買い入れるというのが通例だと言っても過言じゃありませんが、ビットコインは「通貨」の一種なので、キャッシュとして使うこともできるわけです。 世に浸透しつつある仮想通貨に関しましては、投資という側面があるから、利益が出たといった時は、気は進まなくてもしっかりと確定申告をしなければなりません。 仮想通貨と申しますのは好きなタイミングでチャレンジできますが、投資商品として「投入資金を多くしたい」とか「勝つ体験をしてみたい」みたく考えているとしたら、それに応じた知識であったり相場を読む目が絶対条件です。 仮想通貨取引をやってみようと思うのでしたら、一定のリテラシーが必須です。どんなに悪くても仮想通貨のICOにおいて読むことができる企画書程度は読み解くことができて当然だと考えてください。 コマーシャルなども頻繁に流れていますから、認知度が上がり続けているコインチェックだったら、少額から心配なく仮想通貨に対する投資を始めることが可能だと言えます。 仮想通貨で購入代金を支払うことができるお店が増加してきています。お金を持参せずに快適に買い物をしたいのであれば、仮想通貨取引所を1つ絞り込んで口座開設が必須です。 仮想通貨に関してはオンラインの他に、実際のお店においても決済が可能になりつつあると聞きます。仮想通貨取引所におきまして口座開設を行なって、機能的な日常生活をエンジョイしてください。 ビットコインがもっと欲しいなら、特別な知識などなくてもマイニングができるクラウドマイニングが最適です。初心者の方でも躊躇なく参加できるはずです。 ビットコインを購入する場合は、いずれの取引所を使っても手数料自体はそれほど違いませんが、ビットコインを除く仮想通貨に関しては開きが見られますので、それを見極めてから選択した方が良いでしょう。 人間が不正行為に走るのを防ぐのがブロックチェーン技術になります。仮想通貨を何も心配せずに売買できるのは、これがあるからだと言えます。