トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    投資と言われたら、FXあるいは株の売買を思い描く人が圧倒的多数だと思われます。近年では仮想通貨を購入する方も目立ってきています。 仮想通貨を取引しようとすると手数料がとられることになります。それぞれの取引所で必要な手数料は異なりますので、口座開設をする以前に確実にチェックしましょう。 altcoinは、ビットコインを除く仮想通貨のことを意味します。英語の発音で言うと“オルト”が近いようなのですが、日本の場合はスペルに従ってアルトコインと呼称する方が多いみたいです。 仮想通貨に関してはビットコインが馴染み深いと思いますが、一般人には他の銘柄は今一つ周知されていないのが現実です。この先取り組んでみたいと言うなら、リップルに代表されるようにあまり知られていない銘柄の方に目を向けるべきです。 ビットフライヤーへの登録そのものは容易かつ無料でできるのです。インターネットで申し込むことができますし、面倒くさい手続きは全く必要ないのです。 これから仮想通貨をやるつもりなら、日本最大手のビットフライヤーで口座を開く方が良いのではないでしょうか?取扱量と資本金が日本国内最大の取引所だからです。 コインチェックで仮想通貨投資を始めると言うなら、リスクヘッジのためにもパスワードについてはできるだけ簡単ではなくて、自分や家族とは無関係な記号や数字の並びにした方が賢明です。 株やFXをやっている方であれば当たり前と言えそうですが、仮想通貨は投資だと言えますのでビジネスマンの場合、20万円以上の収益を手に入れた時は確定申告に行かなければなりません。 仮想通貨に関しては幾つもの銘柄が存在しますが、知っている人が多く銘柄的にも信用して投資できるものと申しますと、ビットコインであるとかリップルだと考えます。 ビットコインを手に入れたいと言うなら、それなりの知識を持ち合わせなくてもマイニングできるクラウドマイニングが最適です。初心者の人でも躊躇なく参加できること請け合いです。 「仮想通貨はそもそも信頼性に乏しい」と思っている人も少なくないというのが実情ですが、仮想通貨の一種ICOにつきましても絶対安心ではありません。トークンの発行を実施して投資金をゲットし逃亡してしまうという詐欺もあり得る話です。 口座開設を行なうつもりなら、前もって仮想通貨と取引所の詳細についてしっかり学習すべきでしょう。取引所それぞれで買うことができる通貨の種類とか取扱手数料などが異なるのが普通です。 ブロックチェーン技術で行なえるのは、仮想通貨取引だけではないことをご存じだったでしょうか?顧客データの編集ができないために、諸々のものに転用されていると聞いています。 ビットコインをセーフティーに売り買いするために採用されているテクノロジーがブロックチェーンなのです。データベースの改変を阻止できるシステムですので、間違いなく売買ができるのです。 副業というスタンスでビットコインを買い付けるとおっしゃるのであれば、期待を裏切って下落に転じてしまってもそれほど影響が及ばない額から足を踏み入れる方がその後に活きると思います。