トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    実際のところ投資を始めるまでには、申し込み後1週間〜10日は要されます。コインチェックを利用したいと思っているなら、時間を置かずに申し込むべきではないでしょうか。 ビットコインを増やしたいなら、やってみてほしいのがマイニングになります。PC処理機能を供することにより、その報酬としてビットコインが与えられるのです。 ビットコインやリップルといった仮想通貨を投資ということで買い求めるのであれば、力を入れ過ぎないことが大切です。熱くなりすぎると、進むべき道を踏み外してしまうものです。 「電気料金を支払うのみでビットコインをゲットすることができる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の特徴は各々違っていますから、利用する以前にそこの部分をちゃんと把握すべきです。 ブロックチェーンテクノロジーを適応させてできるのは、仮想通貨の運用だけだというわけではないことを知っていますか?情報の人工的変更ができないことから、たくさんのものに応用されています。 無職の方でも会社勤めの方でも、アルトコインの売買で20万円を上回る収益を手にすることができたという際は、確定申告をする必要があります。 FXあるいは株の運用をしている方から見たら当たり前ですが、仮想通貨は投資になるので給与所得者の場合、20万円以上の利益が出たという時は確定申告が必要です。 ビットコインのマイナス面を取り除いた「スマートコントラクト」と命名された革新的な技術を使って取引されているのが、仮想通貨の一種であるイーサリアムというわけです。 ハイリスク・ハイリターンで取り引きがしたいなら、GMOコインがいいでしょう。自分の将来を予見する力に自信があるとおっしゃるなら、挑んでみるのも良いかと思います。 仮想通貨というのは目にはできない通貨と定義されますが、「お金」には変わらないのです。投資商品として買い入れるなら「株」や「FX」と同じ様に、必ず勉強してから始めてください。 よく耳にする仮想通貨に関しては、投資という裏の顔があるので、プラスになったという時には、手間が掛かりますがごまかすことなく確定申告をしてください。 仮想通貨取引をやってみようと思っているなら、それ相当の能力がぜひとも必要です。せめて仮想通貨のICOで公にされる企画書の類くらいは認識することができて当たり前だと思います。 マイニングを行なうには、優れた性能のPCだったりハイレベルな知識が必須となりますから、経験のない人は難しいことはせずビットコインをお金を支払って買い求めた方が利口だと思います。 仮想通貨と言いますのは投資なので、言うまでもなく日によって上がったり下がったりを繰り返すことになります。些細な動きではなく、大きな流れを把握してコインチェックを上手く利用しましょう。 今後コインチェックを利用して仮想通貨に対する売買を開始するつもりなら、ちょっとした値段の上下にドキドキハラハラしてパニックを起こさないよう、悠然と構えることが必要不可欠です。