トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を取引する時には手数料が必須です。取引所の規定によって引かれる手数料は異なっていますから、口座開設をする以前に慎重に確認してください。 仮想通貨と聞くとビットコインが先行している感じですが、無関心な人には別の銘柄はそこまで知られていません。そろそろチャレンジしても良いかなと思っている人は、リップルなどのように知名度が低めの銘柄の方が有益だと断言します。 一般の銀行にただ単にお金を預けていても、全く増えないのは今や常識です。仮想通貨取引所でしたらリスクはありますが、その一方でお金が倍増するチャンスも大いにあるのです。 仮想通貨により商品の代金を支払える店舗が増加しているとのことです。お金を持ち歩くことをせずに快く買い物をしたいのであれば、仮想通貨取引所を1つ決めて口座を開設しましょう。 仮想通貨取引に手を出すのであれば、ブロックチェーンの概念についても掴んでいた方がよろしいと思います。なんで仮想通貨が安全に売買することが可能なのかを理解できるからです。 仮想通貨について調査しているうちに、ビットコインとは別の通貨を意味するアルトコインに興味がそそられるようになり、アルトコインの方を所有することになったという人も多々あると聞いています。 仮想通貨購入に対する最悪のシナリオは、値段が下がることに違いありません。個人でも法人でも、資金の調達を目的として実施する仮想通貨のICOと呼ばれるものは、元本保証は100パーセントないことを頭に入れておきましょう。 ビットフライヤーに登録して仮想通貨に対する投資を始めるというなら、あんまり荒っぽい取り引きはしない方が賢明です。相場というものは上がったり下がったりがあるというのがその理由です。 700種類は存在するはずと発表されているアルトコインですが、ビギナーが買うのであれば、そこそこ浸透度があり、安心して買える銘柄をチョイスしてください。 仮想通貨は形だけの通貨になるわけですが、「お金」としても当然使えるのです。投資と考えて手に入れるなら「FX」あるいは「株」と変わることなく、しっかり知識を入れてからスタートしていただきたいです。 ビットコインを扱うという時は、どの取引所を使用したとしても手数料自体はあまり違うということはありませんが、ビットコイン以外の仮想通貨に関しましては差があるため、比較して選ぶべきでしょう。 投資と来たら、株又はFXを思い浮かべる人が多くを占めると思います。近頃では仮想通貨を買い求める人も増える傾向にあるようです。 仮想通貨につきましては、雑誌やテレビなんかでも取り沙汰されるくらい巷でも盛り上がっています。今後やってみたいと言う方は、先ずは低額のビットコインを手に入れてみる方が失敗も少なくていいでしょう。 仮想通貨に取り組もうと考えているのだとしたら、一定のリテラシーがぜひとも必要です。どんなに悪くても仮想通貨のICOで公にされる企画書の類程度は把握することができて当然だと考えてください。 「電気料金を払うというだけでビットコインを供与してもらえる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の特色は個々に相違していますので、利用する前にその点をしっかり押さえなくてはなりません。