トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨というのは投資になるので、もちろん買い手と売り手の思惑次第で価格が上昇するのと下降するのを繰り返すことになるのです。微細な動きじゃなく、大きな流れを掴みながらコインチェックを利用すべきではないでしょうか? 会社が資金の調達を目的として実施する仮想通貨のICOで発行するトークンは、価格の上下動があります。購入のタイミングが早ければ、低価格で手に入れることが可能です。 仕事でなかなか手が離せない人やスキマ時間に少々でも取り引きを行ないたい人にしたら、常に売買することが可能なGMOコインは、使いやすい取引所の筆頭だと考えられます。 ビットコインと申しますのは仮想通貨ですから支払いにも使えますが、投資としての側面が注目されているのも事実です。儲かる時も損をする時もあることを覚悟しておく必要があるのです。 altcoinと言いますのは、ビットコインを除いた仮想通貨のことを指すのです。英語の発音で言うと「オルト」が正解なのですが、日本国内では文字の通りにアルトコインと発音する人が大部分を占めます。 仮想通貨を売買する時は手数料が必要です。取引所によりマイナスされる手数料は違っていますので、口座開設をする以前に慎重にリサーチしなければなりません。 「お小遣い程度で繰り返し取引する方が良い」という人がいるのとは逆に、「1回ごとに大きなお金を投資したい」という人もいます。ハイリスク・ハイリターンを認識した上で取引したいと考えているのであれば、GMOコインを推奨したいと思います。 仮想通貨に関してはどなたでもチャレンジできますが、投資である以上「資産を増やしたい」とか「勝って生活を変えたい」と思うのであれば、相応の知識とか相場を読む目が必須条件と言えます。 仮想通貨売買をスタートさせたいという場合は、取引所への登録を終えなければだめだとされています。取引所と呼ばれているものは多数存在しますが、日本最大手というのはビットフライヤーになります。 ビットコインとは異なった仮想通貨を扱いたいと考えているなら、次いで名の知れたイーサリアムもしくはモナコイン、ライトコインなどを推奨したいと考えます。 ビットコインに代表される仮想通貨の一つですが、スマートコントラクトと呼称されている技術を用いて性能をより一層拡充させている銘柄がイーサリアムなのです。 「わずらわしいチャートを見るのは抵抗感がある」という人は、GMOコインの会員が利用できるウェブソフトがおすすめです。あなたが要する情報のみ目にすることが可能です。 仮想通貨を買える取引所はいろいろあるのですが、1つを選ぶに際して尺度になるファクターの1つが手数料ではないかと思います。売買したい通貨の手数料があまりかからないところを選んでください。 ブロックチェーンテクノロジーを用いてやれるのは、仮想通貨取引ばかりじゃないことを知っていらっしゃいましたか?データベースの修正ができないことから、多様な多岐に亘るものに使用されているわけです。 ビットフライヤーに登録して仮想通貨に対する投資を始めるなら、なるだけ無茶な買い方はしないと心に決めてください。相場というものは乱高下があるというのがそのわけです。