トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    「売買する際にマイナスされる手数料が高い」と思う人は、手数料が要らない販売所をチョイスして、そこで仮想通貨を購入したら良いのではないでしょうか? 仮想通貨購入に対してのリスクは、値がダウンすることなのです。法人と個人とを問わず、資金収集目的で敢行する仮想通貨のICOと申しますのは、元本は保証されてはいないことを覚えておきましょう。 リスクを抱えないで、アルトコインであったりビットコインを代表とする仮想通貨を買い求めることは不可能です。相場が上がったり下がったりするので、負ける人もいれば利益を手に出来る人もいるというわけです。 マイニングに手を出そうとしても、スペックの高いPCやそれ相応の知識が要されますから、初心者は難しいことは考えずビットコインをお金を出して購入した方が賢明だと思います。 口座開設を行なうなら、その前に仮想通貨と取引所の要点について徹底的に学習していただきたいです。各々の取引所で購入できる通貨の種類とか取扱手数料などに相違があります。 コインチェックにて仮想通貨取引を行なうつもりなら、リスクを避けるためにもPWに関してはぜひ入り組んでいて、あなたやその家族とは関係ない英数・記号にした方が間違いありません。 ブロックチェーン技術のメカニズムを把握していなくても、仮想通貨売買は可能だと言えますが、きちんと周知しておいても悪いことはないと思います。 ビットコインとは異なった仮想通貨を買いたいと言うなら、続いて知名度のある銘柄であるイーサリアムないしはモナコイン、ライトコインなどがあります。 700はあると言われるアルトコインの中で、楽しみだということで注目度が高いのがイーサリアムという銘柄です。手数料要らずで購入できる取引所もあります。 700種類を楽に超していると言われているアルトコインではありますが、初心者が買うのであれば、ある程度認知度があって、不安がらずに売買することができる銘柄をチョイスしてください。 無意識あるいは故意にかかわらず、不正するのをブロックするというのがブロックチェーン技術だと聞いています。仮想通貨を心配することなく買い入れできるのは、この技術に守られているからだと言って間違いありません。 スマホ所有者なら、たった今からでも投資に着手できるというのが仮想通貨の特長だと考えます。それほど多くない金額から買い入れることが可能になっているので、無理せず始めることができます。 「何と言っても手数料がリーズナブルなところ」と、安易に結論を下すのは早計です。仮想通貨売買をするという場合は、高い評価を得ている取引所と言い切れるのかということも選択基準に入れることが重要です。 マイニングというものには、1人で行なうソロマイニングだってあるのですが、新規の人が自分だけでマイニングをやり遂げるのは、理論的に99%不可能と断定して良いと思います。 仮想通貨は投資であって、当然日によって価格が上昇するのと下降するのを繰り返すことになります。目先の価格変動ではなく、大きな流れを把握してコインチェックを活用すべきだとお伝えしておきます。