トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨はネット通販だけではなく、現実の店舗におきましても会計ができるようになってきているのだそうです。仮想通貨取引所にて口座開設して、便利な日常生活をエンジョイしてください。 仮想通貨の売り買いをスタートするためには、ビットコインを購入しないとだめなわけですが、あまりお金を持っていない人につきましては、マイニングに精を出して入手するというやり方を一押しします。 ビットフライヤーを介して仮想通貨を対象とする取引を始めるとおっしゃるなら、絶対に無計画な買い付け方は控えた方が良いでしょう。相場につきましては上昇したり下降したりがあるというのがそのわけです。 仮想通貨売買に手を出す場合は、いずれの取引所で口座開設を行なうのかが大切なポイントになります。様々ある取引所の内から、ご自身の考えにマッチするところを見極めて始めましょう。 仮想通貨は現物のない通貨なのですが、「お金」には変わらないのです。投資対象として入手するなら「FX」ないしは「株」みたいに、しっかり勉強してからスタートしてほしいです。 この先仮想通貨を始めるつもりなら、積極的に勉強して知識を吸収することが最優先事項です。ファーストステップとしてビットコインとかリップルの特色を極めることから着手しましょう。 パスポートといった身分証明書、メルアドとか携帯電話を提示できれば、仮想通貨用の口座開設を済ますことができます。それらを手元に取り揃えて手続きをすすめましょう。 「捉えどころないチャートを見るのは抵抗感がある」というような方は、GMOコインが提供するソフトがおすすめです。必要な情報のみ目にすることが可能です。 投資というキーワードを耳にすれば、FXあるいは株などのことを思い描く人が多いかもしれません。今では仮想通貨にお金を入れる方も増加しています。 小さな会社が名を連ねている仮想通貨取引所の場合、少しばかり気掛かりになる人もいるはずです。だけどもビットフライヤーは超優良企業が出資している取引所なので、心置きなく取引できるのではないでしょうか? 仮想通貨に取り組むなら、差し当たり口座開設することが必要です。開設すると言いましてもさほど手間も時間も掛かりませんので、今直ぐに開始することができます。 仮想通貨に関しましては、様々なメディアでも話題になるくらい人気を集めています。自分もやってみたいと言うなら、一先ず小さな額面のビットコインを手に入れてみる方が失敗も少なくていいでしょう。 アルトコインというのは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを指すのです。英語的にはオルトが近いのですが、国内においては見た目通りにアルトコインと発音する人が圧倒的多数を占めます。 仮想通貨と言いますのはビットコインが唯一だというわけではないことを覚えておいてください。リップルは勿論その他の銘柄も様々ラインナップされていますので、個々の強味・弱点を把握して、自身にマッチするものを選びましょう。 ビットコインを信用して取引するために実行される精査・承認作業などのことをマイニングと称し、こうした作業を行なう方をマイナーと称しています。