トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨は実際には存在しない通貨と言われますが、「お金」には変わらないのです。投資をするつもりで買い付けるなら「FX」もしくは「株」をする時同様、きちんと勉強してからスタートしていただきたいです。 仮想通貨の一種と言えるICOは次なる世代の資金調達方法で、仮想通貨を主体的に発行して資金を調達するというものになります。たくさんの人から出資を募るには、仮想通貨はとっても重宝するツールに違いありません。 ビットコインとかリップルなどの仮想通貨を投資という立ち位置で入手するつもりがあるなら、無理をしないのが必須条件です。むきになると、勝てるはずの勝負にも負けてしまうと思います。 現実的に投資をスタートさせることができるまでには、申し込み完了後10日ほどは必要だと思います。コインチェックの利用を決めているなら、これからでも申し込むべきだと思います。 「少ない額で何度も取引したいという考えだ」という人がいるかと思えば、「大きく勝負したい」という人もいます。高いレバレッジを活かして取引することが望みなら、GMOコインが最も適しています。 アルトコインとかビットコインといった仮想通貨が安全に取引できるのは、ブロックチェーンテクと言われるシステムがあるお陰だと聞いております。 仮想通貨を扱うなら、ブロックチェーンの概念についても掴んでおいてもらいたいですね。どういった理由があって仮想通貨が心配なく売ったり買ったりを継続できるのかを習得できるからです。 仮想通貨売買をスタートさせるときは、取引所への登録を終わらせないといけないわけです。取引所と申しますのは複数存在していますが、日本一だと言えるのはビットフライヤーでしょう。 仕事で忙しない人とか通勤時間などにほんのちょっとでも売り買いをしたい人からすれば、365日取引をすることができるGMOコインは、顧客満足度の高い取引所だと言えるのではないでしょうか? 年金手帳などの身分証明書、メールアドレスであったり携帯さえ提示できれば、仮想通貨売買用の口座開設を完了できます。それらの用意をして手続きを進めましょう。 「これからビットコイン又はアルトコインに取り組むつもり」というふうに思っているなら、取り敢えず仮想通貨取引所に口座を開設しなければいけません。 実際に仮想通貨に取り組むつもりなら、真剣に勉強して知識をマスターすることに主眼を置いてください。とにかくビットコインであったりリップルの特色を知覚するところからスタートを切りましょう。 銀行などに言われるがままにお金を預け入れたところで、全くと言っていいほど増えないのはあなたもご存知の通りです。仮想通貨取引所でしたらリスクは確かにありますが、一方で莫大な額になるチャンスもあります。 仮想通貨を取引する時の手数料は異なっています。口座開設をする前には、主だった取引所の手数料を確かめて、一番安いところを掴んでおくことが大事だと思います。 ブロックチェーン技術のカラクリの知識がなくとも、仮想通貨売買は可能でしょうが、詳しく理解しておいても損になることはないはずです。