トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の取引を開始するなら、名の通った企業が参画しているところの方が安心ではありませんか?そういった意味でも、ビットフライヤーなら自発的に売買のスタートを切ることができると言えます。 ブロックチェーンテクノロジーを活用してできるのは、仮想通貨の投資だけではないことを知っていらっしゃいましたか?データベースの変更ができかねるという特性から、数多くのものに転用されていると聞いています。 近くコインチェックを通じて仮想通貨のトレードを開始しようと思っているなら、小さい変動に熱くなって我を失わないよう、堂々と構えることが不可欠です。 テレビコマーシャルなんかも時折放送されていますから、認知度が上昇し続けているコインチェックであれば、そんなに多くない額から信頼して仮想通貨に対する投資をスタートすることが可能だと断言できます。 仮想通貨の売買を行なうに際しては、手数料が徴収されることも勘案しておくことが大切になります。せっかく手にした利益が手数料でマイナスされては納得できません 仮想通貨につきましては、様々なメディアでも特集が組まれるほど注目度の高い題材となっています。これから取り組むと言う方は、勉強の一環としてそれほど大きな額面ではないビットコインを手に入れてみる方が良いと思います。 仮想通貨を売り買いする時には手数料がとられることになります。取引所の規定によって取られる手数料は違っていますので、口座を開設する以前に間違いなくリサーチしなければなりません。 実際に仮想通貨を始めるつもりなら、積極的に勉強して知識を自分のものにするのが先決でしょう。兎にも角にもビットコインとかリップルの特色を理解するところから始めると良いでしょう。 仮想通貨取引をやるに当たっては、いずれの取引所にて口座開設を行なうのかが重要になってきます。たくさんの取引所の内より、各々の考えに合うところをピックアップして始めると良いでしょう。 銀行にただお金を預け入れていても、全くもって利息が付きません。仮想通貨取引所の場合はリスクは存在しますが、当然多くのお金を得るチャンスもあると言えるのです。 ビットフライヤーへの登録そのものは簡易かつ無料でできます。インターネット上で申し込み可能ですし、煩雑な手続きはほとんど必要ないのです。 現実的に投資をスタートさせるまでには、申し込みから7日〜10日は要されます。コインチェックの利用を考えているなら、今直ぐ申し込むべきではないでしょうか。 毎月の残余金を一般の金融機関に預金するようなことはしないで、仮想通貨取引所におきまして自動積立するというやり方もあるわけです。これでしたら値段の上がり下がりに心がかき乱される必要もなくなるでしょう。 ビットコインを買うという時は、いずれの取引所を使おうとも手数料そのものはあまり違わないというのが実態ですが、ビットコインとは異なる仮想通貨につきましては差異がありますから、比べた上で選んだ方が利口というものです。 仮想通貨を買うことについてのリスクは、価値が下落することだと言えます。個人だろうと法人だろうと、資金調達目的で行う仮想通貨のICOについては、元本保証は皆無であることを把握しておきましょう。