トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の取引をするなら、超優良会社が資本投下している取引所の方がより安全だと言えます。そのような意味でも、ビットフライヤーなら前向きに仮想通貨売買に臨むことができるものと思われます。 今からコインチェックを通して仮想通貨の売買を開始する予定なら、ちっちゃい値段の上下に一喜一憂して我を失わないよう、腹を据えて構えることが大事です。 「収入を増やすためにアルトコインであるとかビットコインにチャレンジしたい」と思っているとしたら、初めの一歩として仮想通貨取引所に口座開設をする必要があります。 投資と聞くと、FXあるいは株への資金投入を想像する方が多いと思います。ここに来て仮想通貨にお金を入れる方も増える傾向にあるようです。 アルトコインの種類ということになると、周知度の違いこそあるものの700種類超はあるのだそうです。ビットコインを除いたものと覚えていると間違うことがないでしょう。 仮想通貨に関してはいくつもの銘柄が存在していますが、誰も知っていてまあまあ不安に駆られることなく資金投入できるものと言うと、ビットコインだったりリップルだと言って間違いありません。 仮想通貨によって買ったものの代金を払えるショップが増えているようです。キャッシュを持ち歩くことなく気軽な気分でお買い物がしたいのであれば、仮想通貨取引所を1つ決めて口座を開設しましょう。 CMも時折見ることがあるので、認知度が上がり続けているコインチェックなら、少額から身構えることなく仮想通貨への投資を始めることが可能なのです。 仮想通貨につきましては、テレビや雑誌でも特集が組まれるほど注目されています。これから取り組むと言う方は、社会勉強のつもりで小さな金額のビットコインを買い求めてみるとよろしいと思います。 仮想通貨と言いますとビットコインという名が有名ではありますが、そんなに関心のない人には他の銘柄はほとんど周知されていないというのが実態なのです。近々開始したいと考えている人は、リップルを始めとした知る人が少ない銘柄の方が良いでしょう。 仮想通貨取引をやってみようという人は相応の能力が必須です。悪くても仮想通貨のICOで公にされる企画書の類程度は理解できて当たり前だと思ってください。 ビットコイン又はリップルのような仮想通貨を、投資益を得るための対象と考えて買うつもりがあるなら、のめり込み過ぎないのが鉄則です。カッカすると、進むべき道を踏み外してしまうので、常に冷静さが必要です。 会社が資金調達の為に実施する仮想通貨のICOで発行するトークンに関しましては、価格が変動します。購入のタイミングが早ければ早いほど、お得に買うことが可能です。 「電気料金の支払いをするだけでビットコインをもらうことができる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所の利点はひとつひとつ相違していますので、利用するという場合はその点を確実に把握しましょう。 近い将来仮想通貨を始める時は、日本最大手のビットフライヤーで口座を開設することを一押しします。資本金と取扱金額がナンバーワンの取引所として人気です。