トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨の取引を始めるつもりなら、日本でも有名な企業が資金を拠出しているところが安心だと思います。そうした観点からも、ビットフライヤーなら進んで売買をスタートすることが可能だと考えます。 仮想通貨の一種であるICOは未来の資金調達のやり方であり、仮想通貨を主体的に発行して資金を調達しようとするものです。多種多様な人から出資を募集する際に、仮想通貨はものすごく利用価値の高いツールなのです。 ブロックチェーン技術のカラクリを認識していなくても、仮想通貨の取引自体はできなくはないと思いますが、具体的に学習しておいても損を被ることはないと考えます。 ビットコインを心配することなく取引するために実行される確認・承諾作業などのことをマイニングと呼び、それらの作業に取り組む人々のことをマイナーと言うのです。 「仮想通貨はやっぱり危険だ」と言う人も少なくないというのが実情ですが、仮想通貨であるICOにしても確実に大丈夫とは言い切れません。トークンの発行と引き換えに投資金をゲットし逃げ去ってしまうという詐欺もあり得ます。 イーサリアムと申しますのは、数あるアルトコインの中でも飛び抜けて有名な仮想通貨だと言っても過言ではありません。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位だとされています。 仮想通貨というものを調べていくうちに、ビットコインを除く銘柄を意味するアルトコインに興味を持ってしまい、そっちの通貨を買うことになったという人も相当いると伺っています。 会社に行っていない方でも会社で働いている方でも、アルトコインをトレードすることで20万円オーバーの収益が出たといった年度は、確定申告をすることが要されます。 マイニングに手を出そうとしても、高機能なPCや高いレベルの知識が必要になるため、ド素人は難しいことはせずビットコインを購入した方が堅実です。 仮想通貨は投資になるので、当然のことながら時間によって値上がりと値下がりを繰り返すのが常なわけです。目の前の価格変動じゃなく、大きな流れを見定めてコインチェックを利用していただきたいと思います。 ベンチャーが出資している仮想通貨取引所だとした場合、少しばかり気にする人もいるだろうと思います。しかしビットフライヤーは大手企業が出資しているので、抵抗なく取り引きが可能だというわけです。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコイン等々の仮想通貨を買ったりする時だけに用いられるわけじゃなく、種々のテクノロジーに適用されているわけです。 仮想通貨の取り扱いをする際は、手数料が掛かることも頭に置いておくことが重要です。頑張った末の利益が手数料によって減少させられてはたまったもんじゃありません。 免許証というような身分証明書、携帯であるとかメルアドさえ提示できれば、仮想通貨売買専用の口座開設を終えることができます。必要な物の用意をして手続きを進めましょう。 「取り敢えず手数料が低く抑えられているところ」と、単純に判断することだけは控えましょう。仮想通貨を購入する際には、信頼に値する取引所と判断できるのかということも選択の目安に入れることが必要だと言えます。