トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインのマイナス面を克服した「スマートコントラクト」と称される画期的なテクノロジーを利用して売り買いされているのが、仮想通貨のひとつであるイーサリアムですので知っておくと良いでしょう。 スマートフォンが使える人なら、たった今からでも投資を始められるというのが仮想通貨の長所です。少々の金額から購入することが可能なので、気負わずに開始できます。 仮想通貨投資をやるに際しては、どこの取引所を選定して口座開設を実施するのかが重要なポイントです。多種多様な取引所の中から、各々の考えに合うところを選び出して開始しましょう。 仮想通貨というのは目にはできない通貨と定義されますが、「お金」としても当然使えるのです。投資の気持ちで買うなら「株」だったり「FX」と同様に、しっかり知識を入れてからスタートするようにしましょう。 仮想通貨と呼ばれるのはビットコインがただ一つではありません。リップルを先頭にその他の銘柄も色々と存在していますので、銘柄それぞれのストロングポイントを明確にして、自らにマッチしそうなものを選択してください。 仮想通貨投資をしようと思えば、一定のリテラシーを身につけるべきです。どんなに悪くても仮想通貨のICOで開示される企画書くらいは読み解けて当たり前です。 仮想通貨を始めるつもりなら、ちゃんと学ぶことが重要だと思います。その理由は、まったく同じ仮想通貨であるビットコインとリップルの2銘柄だけを比較してみても、仕組み的な部分は結構相違しているからです。 仮想通貨に関しましては、テレビなんかでも特集が組まれるくらい注目を集めています。これから取り組むと言う方は、取り敢えず小さな金額のビットコインを手にしてみるのが最善策です。 ビットコインは仮想通貨ですから支払いにも使えますが、投資としての側面が強いのも事実なのです。儲かる時があればそうでない時もあるということを承知しておく必要があるのです。 「売買する際にマイナスされる手数料をなくしたい」と思うのだったら、手数料がない販売所をピックアップして、そこで仮想通貨を買えば、手数料問題はクリアできます。 仮想通貨につきましては沢山の銘柄がラインナップされていますが、知名度が高くそれなりに信頼して売買できるものとなると、リップルだったりビットコインだと言っていいでしょう。 仮想通貨を売り買いする時には手数料が必須です。各取引所で徴収される手数料は違ってきますので、口座を開設する以前に確実にリサーチしなければなりません。 ビットコインを筆頭とする仮想通貨でありながら、スマートコントラクトと呼称されるテクノロジーを使って性能を更にハイレベル化している銘柄がイーサリアムになります。 アルトコインというのは、ビットコインを除外した仮想通貨のことを意味するのです。英語で言いますとオルトが正しいようですが、日本ではスペルのままにアルトコインとおっしゃる方が大部分を占めます。 よく耳にする仮想通貨と申しますのは、投資という側面があるから、利益が得られたといった場合は、手間暇かかりますがしっかりと確定申告をする必要があります。