トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    就職していない方でも会社に勤務している方でも、アルトコイン売ったり買ったりすることで20万円を超過する儲けを得たというような時には、確定申告をする必要があります。 銀行にただお金を預け入れていても、まともに利息が付きません。仮想通貨取引所だったらリスクは間違いなくあるわけですが、その一方で大金に化けるチャンスも潜んでいるわけです。 携帯を使っている人なら、直ちに投資を始められるというのが仮想通貨の便利なところです。低額から手に入れることができるため、それほど深く考えることなく始めることができます。 「仮想通貨はどう考えても信用できない」と言われる方も珍しくないですが、仮想通貨であるICOだって100パーセントの確率で大丈夫とは言えません。トークンの発行を実施して資金だけを集め逃亡してしまうという詐欺もあり得ます。 ビットコインというのは仮想通貨ですから会計にも利用できるわけですが、投資としての側面に興味が向けられているのも事実です。勝つときも勝てない時もあるということを頭にインプットしておかなければいけないのです。 ビットコインを売買する場合は、どちらの取引所を使用したとしても手数料自体はそれほど違うことはないですが、その他の仮想通貨の場合は違いがありますから、それを見極めたうえで決定した方が良いと思います。 ビットコインと申しますのは投資なわけで、儲かる時と損をする時があるはずです。「もっともっと収入をあげてみたい」と思って、闇雲にお金を投入するようなことはどうあっても控えるようにしましょう。 仮想通貨への投資を開始してみようと考えているのでしたら、やはりビットフライヤーをおすすめしたいと思います。テレビコマーシャルでもお馴染みで、認知度が高い取引所だと断言できます。 仮想通貨というものに関して研究しているうちに、ビットコイン以外の通貨を指し示すアルトコインに関心が移ってしまい、そちらの通貨を所有することになったという人も多いのだそうです。 会社が行なうICOに一個人が出資する利点は何かと言うと、代わりに入手することになったトークンの値が上昇することだと考えていいでしょう。トークンが暴騰するようなことになったら、大金持ちになるのも夢ではなくなるのです。 副業の一つとしてビットコインを買い付けると言われるのであれば、期待を裏切って値が下降線をたどっても影響がない額からトライしていくのが得策だと思います。 仮想通貨の売り買いをする時は、手数料が掛かることも念頭に置いておくことが大事です。大切な利潤が手数料でダウンしては納得できません 仮想通貨取引をする際に必須の口座開設というのは、そんなにも時間はいりません。簡単なところだと、最短20分程度で開設に関わる各種手続きを終了することができます。 ビットコインとは異なる仮想通貨を買ってみたいと言われるなら、次いで注目度の高い銘柄であるイーサリアムないしはライトコイン、モナコインなどを推奨します。 仮想通貨を買うつもりなら、著名な企業が参入しているところの方が絶対安心できます。そうした観点からも、ビットフライヤーなら進んで仮想通貨売買をスタートすることができると言えます。