トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    リスクを背負わずに、アルトコインとかビットコインを筆頭とした仮想通貨の取引はできるはずがありません。相場の変動があるために、損失を被る人もいれば利益を手に出来る人もいるというわけです。 「取引する度に掛かる手数料が高い」と思うのであれば、手数料自体がない販売所を見つけ出して、そこで仮想通貨を購入したら良いでしょう。 ブロックチェーン技術でやれるのは、仮想通貨取引だけではないことをご存知でしょうか?DBの変更が不可能なために、多くのものに用いられているというわけです。 FXもしくは株の投資をしている人にとっては常識だと思われますが、仮想通貨というものは投資でありますから会社員の場合、20万円以上の利益を得たという時は確定申告が必須となります。 スマホさえ持っていれば、本日からでも投資をスタートできるというのが仮想通貨の利点です。少々の金額から買うことができるようになっていますので、気楽な気持ちでスタート可能です。 ビットコインと変わらない仮想通貨の一種になるのですが、スマートコントラクトと言われている技術を用いて中身を一段と向上させている銘柄がイーサリアムです。 仮想通貨を始めるに際しては、取引所への登録を完了しないとだめなのです。取引所と呼ばれるものは多々ありますが、日本最大と言えばビットフライヤーという取引所で間違いありません。 人気を博しているビットコインを始めたいのだとしたら、何はともあれしっかり勉強することをおすすめします。突然買うなんてことはしないで、何よりも成功するための知識習得が必要でしょう。 ビットコインを売買する場合は、どの取引所を使っても手数料そのものはあんまり違うということはありませんが、ビットコイン以外の仮想通貨に関しましては開きがあるため、比べてから選択すべきです。 マイニングにつきましては、1人でやり通すソロマイニングがありますが、初心者の人がたった1人でマイニングに取り組むのは、物理的に不可能に近いと申し上げて良いと考えます。 国内の銀行に言われるとおりにお金を預金しても、全くと言っていいくらい増えないのは周知の通りです。仮想通貨取引所ならリスクはありますが、その一方でお金を増やすチャンスもあると言えます。 「厄介なチャートは見るのも嫌だ」という場合には、GMOコインのウェブツールが利用しやすいと考えます。あなたが必要とする情報だけ目にすることが可能です。 企業が実行するICOに一個人として出資する利点と言いますと、入手したトークンの価値が上がることにあります。トークンが暴騰すれば、高額納税者になるのも夢ではなくなるのです。 仮想通貨の売り買いをする時は、手数料が徴収されることも想定しておくことが大事です。苦労の末の収益が手数料により減らされては納得が行かないでしょう。 仮想通貨についてはICOと呼称されている資金調達法があって、トークンと呼ばれる仮想通貨を代わりに発行することになります。トークンを発行することによる資金調達形態は、株式を発行する場合と同じだと言えます。