トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    副業と考えてビットコインを買い入れるという際は、想定外にマイナスに転じたとしてもさほど影響を受けない額からチャレンジし始める方がその後に活きると思います。 仮想通貨というのは実態のない通貨と定義されますが、「お金」には違いないのです。投資の気持ちで手に入れるなら「FX」もしくは「株」をする時同様、真面目に学習してからスタートしてほしいです。 株やFXをやっている方であれば知っていて当然かもしれませんが、仮想通貨というものは投資でありますから会社に勤めている人の場合、20万円以上の収益を手に入れたという時は確定申告が必要不可欠となります。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコインを始めとした仮想通貨を買い求めたりするためだけに使われるというものではなく、幾つもの技術に適応されています。 ビットコインをセーフティーに売買するために考案された仕組みがブロックチェーンなのです。データの人工的編集を防御することができるテクノロジーですから、安全に売買が可能なのです。 仮想通貨を買うつもりなら、大企業が関係している取引所が安心できるのではないでしょうか?そうした観点からも、ビットフライヤーなら主体的に仮想通貨取引を始めることができるのではないでしょうか? 仮想通貨の売買をするつもりなら、ブロックチェーンとは何なのかに関しても認識しておく必要があります。なぜ仮想通貨が安全に売ったり買ったりを継続できるのかを勉強できるからです。 ビットコインを取り扱う場合は、どの取引所を利用しようとも手数料そのものはそこまで違うことはないですが、ビットコインを除く仮想通貨に関しては差がありますから、比べてから選択すべきです。 定期収入のない方でもサラリーマンやOLの方でも、アルトコインの取引によって一定額以上の利益が出た際には、確定申告をすることが義務付けられています。 法人が実行するICOに個人として投資するメリットは何かと言うと、ゲットしたトークンの値が上昇することだと考えていいでしょう。トークンが高騰すれば、高額納税者になることも夢ではないのです。 「お小遣い程度で繰り返し取引したいタイプだ」という人がいるのに対して、「1回ごとに大きなお金を投資したい」という人もいます。高いレバレッジを有効活用して取引することが望みなら、GMOコインがピッタリです。 人が不正行為するのを防ぐのがブロックチェーン技術なんだそうです。仮想通貨をリスクフリーで買うことができるのは、この技術に助けられているからです。 「電気料金の支払いを済ませるだけでビットコインをもらうことが可能な」コインチェックなど、仮想通貨取引所の特色は1カ所1カ所異なりますから、利用する際はそこのところを明確に把握することが大切です。 僅かながらでも小遣いを多くしたいと思うのなら、仮想通貨売買を始めると良いでしょう。アルトコインを低額から買い入れて、リスクを極力減じながらスタートすると良いでしょう。 ビットコインと変わらない仮想通貨でありながら、スマートコントラクトと呼ばれている技術を用いて機能をより以上に拡充させている銘柄がイーサリアムというわけです。