トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを支払い無しで手に入れたいなら、トライしてみてほしいのがマイニングになります。コンピューターリソースをいわばレンタルすることにより、対価としてビットコインをもらうことができます。 銀行などの金融機関に言われるとおりにお金を預金しても、全くと言っていいほど増えません。仮想通貨取引所でしたらリスクは否定できませんが、当然お金が倍増するチャンスもあると言えるのです。 リップルであるとかビットコインであるとかの仮想通貨を、投資で利益を出すための対象として入手するとおっしゃるのであれば、のめり込み過ぎないのが前提条件です。熱くなりすぎると、損失が大きくなってしまうものです。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を売買する時だけの為に使われているというわけではなく、色んな技術に導入されています。 口座開設が済んだら、早速仮想通貨投資を開始できます。差し当たり少ない額の購入からスタートし、状況を確認しながら少しずつ保有額をアップする方が良いと考えます。 ビットコインと言いますのは仮想通貨ですが、投資としての側面に焦点があてられることが多いのも事実だというわけです。成功する時も失敗する時もあることを承知しておかなければなりません。 月毎に残ったキャッシュを一般の銀行に預金することは止めて、仮想通貨取引所にて定期積立するというような方法もあるのです。こうしたら値段が上下したところで苛つくことも必要なくなります。 リップルコインに関しては、超有名企業グーグルが投資した仮想通貨であるとして知れ渡っています。それ以外ではビットコインとは異なって、誰が創始者として動いたのかも明確になっています。 無職の方でも会社員の方でも、アルトコインのトレードによって20万円をオーバーする利益が出たといった際には、確定申告をすることが不可欠です。 リスクを抱えないで、アルトコインとかビットコインのような仮想通貨を入手することは不可能でしょう。相場の変動があるために、損失が出る人もいれば利益が出る人もいるわけです。 仮想通貨投資をやるつもりであれば、一先ず口座開設が必要となります。開設するに当たってはそれほど時間は要されませんので、迅速にスタートできます。 仮想通貨購入の最大リスクは、取引価格が下がることだと考えられます。法人であれ個人であれ、資金調達目的で行う仮想通貨のICOと言いますのは、元本は保証されることがないことを覚えておいてください。 仮想通貨を買うつもりなら、大手法人が資金供給している取引所が安心できるでしょう。そうした視点からも、ビットフライヤーなら進んで売買に臨むことが可能です。 年金手帳などの身分証明書、携帯であるとかメルアドを提示すれば、仮想通貨専用の口座開設を終えられます。必要な物を手元に取り揃えて手続きしていただければと思います。 投資ではありますが、へそくり程度から取り組めるのが仮想通貨のメリットです。イーサリアムであれば、お小遣いの中から月毎に1000円ずつ投資することだってできるようになっています。