トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    有名ではない企業が主な出資者である仮想通貨取引所の場合、ちょっと心配になる方もいて然るべきです。でもビットフライヤーは大手法人が出資しているので、信頼して売買できるのです。 「何かをしてほしい物を買うためのお金を多くしたいけど、やらなくてはならないことが多くて時間をとることができず難しいだろうと考えている」という場合には、僅かな金額からビットコインを始めてみることをおすすめします。 GMOグループの傘下であるGMOコインは、初心者から仮想通貨売買を徹底的に実行している人まで、どんな人でも役に立つ販売所だと考えています。 仮想通貨に取り組むなら、何はともあれ口座開設を行なうことが必要になります。開設をするだけなら思いの外手間は掛かりませんから、即始めることができます。 仮想通貨につきましてはICOと謳われる資金を調達する手法があり、トークンと称されている仮想通貨を発行します。トークンとの引き換えによる資金調達形態は、株式を発行する場合とまったく同一です。 仮想通貨というのは実態を持たない通貨だと言えるのですが、「お金」として支払いに使えます。投資の気持ちで買い付けるなら「株」であったり「FX」と変わらず、堅実に勉強に時間を割いてから取り組むべきです。 700種類以上はあるはずと指摘されているアルトコインではありますが、ビギナーが買うという場合は、一定の周知度があって、安心して購入できる銘柄を選ばなければなりません。 仮想通貨取引所と呼ばれるものは数多く存在しているのですが、初心者の人でも簡単で気軽にスタートできると人気を博しているのがコインチェックです。アプリケーションも感覚的に使用できますから心配いりません。 マイニングには個人レベルで成し遂げるソロマイニングだってあることはありますが、ずぶの素人が独力でマイニングに手を出すのは、仕組み上ほぼほぼ不可能と言っても誰も反論できないでしょう。 ハイレバレッジしか興味がないなら、GMOコインが最も合っていると思います。あなたが持つ先見性に自信ありと言うなら、挑んでみるのも良いかと思います。 仮想通貨の1種ICOは次なる世代の資金調達方法で、仮想通貨を自身で発行して資金を集めようとするものです。多種多様な人から出資依頼をするという時に、仮想通貨は大変実用性のあるツールだと言って間違いありません。 仮想通貨と聞くとビットコインがよく知られていますが、それほど興味のない人にはこれ以外の銘柄はもうひとつ周知されていません。今後始めたいと考えているなら、リップルといったあまり知られていない銘柄の方が良いでしょう。 ビットコインを取り扱うという時は、どちらの取引所を使ったとしましても手数料はそんなに違いませんが、ビットコインとは異なる仮想通貨につきましては差があるため、比べてから選定した方が納得できると思います。 仮想通貨の取引を行なう時の手数料には差があるのが普通です。口座を開くつもりがあるなら、主だった取引所の手数料を比較して検討することが必要です。 今後コインチェックを取引所に選択して仮想通貨への投資を始めるつもりなら、小規模の上下にハラハラしてパニクらないよう、クールに構えることが必要不可欠です。