トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを完璧に売買するための仕組みがブロックチェーンになります。データの人工的編集を食い止めることができる仕組みなので、安全に取引ができるわけです。 投資と聞くと、FXあるいは株の購入を想像する方がほとんどではないでしょうか?昨今は仮想通貨にお金を入れる方も増える傾向にあるようです。 ビットコインは仮想通貨なので会計にも利用可能ですが、投資としての側面が強いのも紛れもない事実なのです。儲かる時も損をする時もあるということを覚悟しておく必要があります。 副業の一種としてビットコインを買うというのであれば、期待とは反対にマイナスに転じたとしても大した痛手にならない額からチャレンジし始める方が勉強にもなります。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコイン等の仮想通貨を売買する時限定で用いられるというふうなものではなく、多くのテクノロジーに使われているのです。 仮想通貨取引を開始したいという際は、取引所への登録を完了しないといけないわけです。取引所と呼ばれるものは様々存在しますが、日本最大と言えばビットフライヤーという取引所でしょう。 「副業に取り組んで実入りを多くしたいのはやまやまだけど、何かと大忙しで時間が作れないので困難だと考えている」と言われる方は、小さな額面からビットコインを始めてみてはいかがでしょうか? ちょっぴりでも小遣いを多くしたいなら、仮想通貨売買にチャレンジしてみるべきです。アルトコインを少しずつ購入して、リスクを最小限にしながらスタートしましょう。 仮想通貨を扱うつもりなら、ブロックチェーンとは何であるのかについても明確にしておいてもらいたいですね。どういった理由があって仮想通貨が何の問題もなく取引できるのかを習得できるからです。 仮想通貨についてはビットコインが馴染み深いと思いますが、それほど関心がない方にはビットコイン以外の銘柄はもうひとつ認知されていないのが現状です。今から始めるなら、リップルなど認知度の低い銘柄の方をおすすめします。 「煩わしいチャートを見て分析することは不可能だ」というような方は、GMOコイン登録者専用のウェブツールが使いやすいでしょう。確認したい情報のみ目にできます。 リップルコインと申しますのは、超有名企業グーグルが投資した仮想通貨であるとして注目を集めています。それ以外ではビットコインとは違い、創業者というのが誰なのかも周知されています。 仮想通貨に関しましてはウェブは当然のこと、実際の商店においても決済が可能になってきているようです。手数料が割安の仮想通貨取引所において口座を開いて、簡便な暮らしを楽しみましょう。 「低額で複数回取引したいと思う」という人がいるのに反して、「大きな勝負に出たい」という人もいます。高いレバレッジを活かして取引しようと考えているなら、GMOコインが最も適しています。 故意または偶然に関わらず、ルール違反するのを阻止するのがブロックチェーン技術と言われるものです。仮想通貨を不安など抱えることなしに買えるのは、このブロックチェーン技術が考案されたお陰だと言えます。