トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    毎月余ったお金を国内の銀行に預けるようなことはせずに、仮想通貨取引所にて自動積立するというような方法もあるのです。これならば値段の乱高下に苛立ちを覚えることもなくなるはずです。 投資に違いないですか、少額からでも開始できるのが仮想通貨の特長だと考えます。イーサリアムでしたら、財布の中から1カ月毎に1000円ずつ投資することだって可能になっています。 仮想通貨を扱うなら、ブロックチェーンとは何なのかに関しても明らかにしておく必要があります。どういった理由があって仮想通貨が円滑に取引可能なのかを勉強できるからです。 仮想通貨への投資をする場合は、手数料が徴収されることも頭に置いておくことが大事です。貴重な儲けが手数料で縮減されては意味がありません。 将来的に仮想通貨を始める時は、国内で一番大きなビットフライヤーで口座を開設する方が良いと思います。資本金と取引量が日本国内最大の取引所として人気です。 投資を行なう気持ちで仮想通貨をゲットするという際は、毎日の暮らしに悪影響をもたらすことがないようにするためにも、無理をしないで少ない額からやり始めるようにした方が賢明です。 リスクを背負わないで、アルトコインやビットコインを始めとする仮想通貨取引はできないと断言します。相場が上下動するから、損を出す人もいれば儲けることができる人もいるのです。 “0円”でビットコインを手にすることができるからと、マイニングに手を染めるのは推奨できかねます。専門的な知識や機能性に富んだPC、それに加えて時間が掛かるというのがそのわけです。 仮想通貨の売買をするつもりなら、超優良会社が関係している取引所が安心でしょう。ビットフライヤーなら前向きに仮想通貨取引のスタートを切ることが可能だと考えます。 仮想通貨についてはICOと称されている資金調達方法があり、トークンと称される仮想通貨を代わりに発行します。トークンを発行することによる資金調達方法は、株式を発行する際とまったく同一です。 ビットコインの弱点を消し去るための「スマートコントラクト」と言われる斬新なテクノロジーを使ってトレードされているのが、仮想通貨の一種イーサリアムという銘柄です。 「投資に取り組んでみたい」と思うなら、取り敢えず仮想通貨取引用の口座開設から開始するのが定石です。低額からなら、学習を兼ねて学びながら始められます。 仮想通貨というのは実物のない通貨だと言えるのですが、「お金」には違いないのです。投資の感覚で手にするなら「FX」もしくは「株」をする時同様、必ず知識を習得してから始めるようにしましょう。 これからビットコインを購入するという際には、状況を確認しながら少額を何度か繰り返して行ない、仮想通貨について学習しつつ所有する額を買い増していくことを推奨いたします。 ブロックチェーンと呼ばれているものは、ビットコインなどの仮想通貨を買い求めたりする時の為のみに用いられるものではなく、色んな技術に導入されています。