トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨取引に手を出すのであれば、ブロックチェーンの仕組みに関しても理解しておきましょう。なんで仮想通貨が心配いらずで取引することが可能なのかを頭に入れられるからです。 ビットフライヤーへの登録申請は簡単かつタダでできるのです。インターネットを介して申し込むことができますし、面倒な手続きは丸っ切り必要ないので安心してください。 GMOグループの傘下であるGMOコインは、ド素人から仮想通貨の売りと買いを必至になって実践している人まで、どのような人でも様々に活用できる販売所だと思います。 初めてビットコインを買う際は、様子を見ながら小さな金額のものを何回か繰り返して行なっていき、仮想通貨に関して更なる専門的な知識を得ながら保有額を増加していくことが重要です。 仮想通貨の売買をする時は、手数料がマイナスされることも頭に置いておくことが大事です。貴重な利益が手数料によってダウンさせられては意味がないからです。 話題の仮想通貨というのは、投資という顔があるから、収入になったという際は、気は進まなくてもしっかりと確定申告をしなくてはいけません。 リップルを保有しようかと思案していると言うなら、「どちらの取引所から買い求めるのが最も良いのか?」、「当初幾らくらいからやり始めるか?」などをばっちり考慮してからにすべきです。 仮想通貨の取引を始めるつもりなら、大手法人が出資している取引所が安心でしょう。そのような観点からも、ビットフライヤーなら意欲的に売買に取り組むことが可能だと言えます。 仮想通貨につきましては数え切れないほどの銘柄がラインナップされていますが、注目度が高く銘柄としても信用して購入できるものと言えば、ビットコインであったりリップルになると思われます。 ビットコインで知られる仮想通貨の一種になりますが、スマートコントラクトと言われる技術を使って性能を増々ハイレベル化している銘柄がイーサリアムです。 仕事で多忙な人であったり空いた時間にちょくちょく売買したいという人にとりましては、一日中売買が行なえるGMOコインは、顧客満足度の高い取引所だと考えます。 仮想通貨での資産運用を始めるためには、ビットコインを買わないとダメというわけですが、資金に余裕がない人に関しましては、マイニングの代価として入手するというやり方を推奨したいですね。 定期収入のない方でも会社に勤務している方でも、アルトコイン売ったり買ったりすることで20万円をオーバーする利益を得ることができたという際は、確定申告をすることが必要です。 アルトコインと申しますのは、ビットコインとは異なる仮想通貨のことを言います。英語で発するとオルトが近いみたいですが、日本人は見た目通りにアルトコインと呼ぶ方が大部分を占めます。 仮想通貨売買をしようと思っているのなら、あなたもたぶん聞いたことがあるビットフライヤーが良いでしょう。テレビコマーシャルでも知られており、人気度の高い取引所だということができます。