トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨に関してはいくつもの銘柄があるわけですが、有名で銘柄的にも心配なく資金投入できるものと申しますと、リップルだったりビットコインだと言っていいでしょう。 投資というものは値上がりと値下がりを繰り返しますので、期待に沿う場合と沿わない場合があると考えるべきです。そんな理由から、大きな流れを見ながらコインチェックを適宜活用することが勝利への王道だと言っても過言じゃありません。 ビットコインを買う場合は、どこの取引所を使用しても手数料自体はそこまで変わるということはないですが、外の仮想通貨については開きがありますから、比較・検討した上で選んだ方が利口というものです。 ビットコインというのは投資になりますから、成功する時もあれば失敗する時もあるのが普通です。「もっとたくさん儲けてみたい」と欲張って、持ち金すべてを投入するのはやめるということが重要です。 仮想通貨取引をやろうという人はそれなりのリテラシーを身に付ける必要があります。何はともあれ仮想通貨のICOにおいて読むことができる企画書の類程度は理解できてしかるべきだと考えてください。 故意または偶然に関わらず、不正することを防止するのがブロックチェーン技術だとのことです。仮想通貨を何ら恐れることなく買うことができるのは、この技術があるからだと言えます。 市場に浸透しつつある仮想通貨は、投資という一面がありますから、プラスになった場合には、手間が掛かりますが主体的に確定申告をする必要があります。 700種類くらいはあるとされているアルトコインですが、初心者の人が買うとするなら、ある程度知名度があって、不安がらずに売買できる銘柄をセレクトしてください。 GMOグループの一員であるGMOコインは、初心者の人から仮想通貨の取引を本格的にやっている人まで、どのような人でも利用しやすい販売所だと言って間違いありません。 リスクを背負うことなく、ビットコインだったりアルトコインを始めとした仮想通貨の取引はできません。相場が上がり下がりするために、損を被る人もいれば利益を得る人もいるわけです。 「副業に手を出して副収入を多くしたいけど、何かと大忙しで他のことに時間を割くことが無理だと感じる」といった場合は、少しの金額からビットコインを始めるのも手です。 仮想通貨に関しましてはICOと謳われる資金調達手法が存在し、トークンと呼ばれている仮想通貨が発行されます。トークンとの引き換えによる資金調達方法は、株式を発行する時とそっくりです。 コインチェックを使って仮想通貨トレードを開始するのであれば、安全性を顧慮してPWについてはできるだけ簡単ではなくて、あなたやその家族とは関係ない英数字の並びにした方が得策です。 ビットフライヤーに登録するのは容易で、尚且つタダとなっています。インターネットを通して申し込み可能ですし、面倒くさい手続きは全く必要ないので安心してください。 イーサリアムと申しますのは、多数存在するアルトコインの中でもぶっちぎりで有名な仮想通貨だと言えます。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位に位置しています。