トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    口座開設が済めば、すぐさま仮想通貨運用を開始することができます。最初は少額の購入からスタートを切り、状況を確かめながら次第に保有金額を多くしていく方が良いと考えます。 無償でビットコインを手にすることができるからと、マイニングにトライするのは困難ではないでしょうか?それ相応の知識やハイスペックなパソコン、その上時間を掛けなければいけないというのがその理由です。 投資の感覚で仮想通貨を入手するという際は、生活がレベルダウンすることがないようにするためにも、無理することなく低額から着手するようにしてください。 ベンチャー企業が主な出資者である仮想通貨の取引所であるとすれば、どうしても気に掛かる人もいると考えます。だけれどビットフライヤーは著名な会社が出資している取引所になりますから、抵抗なく売買ができること請け合いです。 仮想通貨にはICOと謳われている資金を調達する手段があり、トークンと称される仮想通貨が発行されることになるのです。トークンとの引き換えによる資金調達の仕方は、株式を発行する時と同一だと言えます。 一般の銀行に言われるがままにお金を預け入れたところで、全くと言っていいくらい増えません。仮想通貨取引所ならリスクは間違いなくあるわけですが、無論お金持ちになるチャンスもあるわけです。 仮想通貨での運用をしたい場合は、ビットコインを買い求めなくてはいけませんが、資金が足りない人に関しましては、マイニングの対価として無料で手に入れるといったやり方を一押しします。 仮想通貨というものは、投資という意味合いで手に入れるというのがポピュラーだと思われますが、ビットコインと言いますのは「通貨」の一種なので、品物を購入した時に会計に使うことだってできるのです。 仮想通貨と言いますのはビットコインがただ一つではないことを知っていてください。リップルに代表されるその他の銘柄も様々ラインナップされていますので、個々の優位性と非優位性を見極めて、自らにフィットするものを選びましょう。 仮想通貨投資を考えているなら、一生懸命学ぶことが重要だと思います。どうしてそう言うのかと言うと、同じ仮想通貨であるリップルとビットコインだけを比べても、内容は随分違いがあるからです。 ビットコインは投資の一種になるので、予想通りに行く時と行かない時があって然るべきです。「とことん利益をあげたい」と思って、高額のお金を入れるようなことは自重するようにしてください。 リップルコインというものは、あのGoogleが投資した仮想通貨ということで注目を集めています。その他ビットコインとは違って、誰が創始者なのかも公開されています。 仮想通貨投資をしようと思っているなら、ブロックチェーンに関しましても知っておいた方が良いでしょう。なぜゆえ仮想通貨がセーフティーに取引できるのかを把握できるからです。 就職していない方でもビジネスマンやOLの方でも、アルトコインの売買で20万円を上回る利益が出たといった際には、確定申告をすることが要されます。 ビットコインやアルトコインというような仮想通貨がセーフティーに買ったり売ったりできるのは、ブロックチェーンテクノロジーと称されるシステムが存在しているからだと聞いています。