トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    リスクを背負うことなく、ビットコインであるとかアルトコインといった仮想通貨を買うことはできないと考えるべきです。相場が上がったり下がったりするので、損失が出る人もいれば利益を得る人もいるわけです。 投資と言いましても、いくらからでもチャレンジできるのが仮想通貨の魅力です。イーサリアムを選べば、手持ち資金の中から毎月1000円ずつ投資することだってできるようになっています。 仮想通貨につきましては、投資専門雑誌なんかでも特集が組まれるほど注目されています。初めての方は、先ずは小遣い程度の額面のビットコインを買い付けてみるべきでしょう。 仮想通貨の一種であるICOは新ステージの資金調達の方法で、仮想通貨を主体的に発行して資金を集めるものです。多方面の人から出資を依頼するという場合に、仮想通貨は至極有効なツールだと言っていいでしょう。 免許証というような身分証明書、メルアドとか携帯電話の準備ができれば、仮想通貨取引の口座開設を終えられます。必要なものを揃えて手続きに入りましょう。 「副収入を得るためにアルトコインであるとかビットコインを始めたい」と言うのであれば、先に仮想通貨取引所に口座開設をする必要があります。 「投資に挑戦してみたい」と思うのでしたら、まずは仮想通貨取扱用の口座開設からスタートするのが定石です。小さな金額からなら、勉強代だと思って学びつつ開始できます。 ビットコインを増やしたいと言うなら、それ相応の知識がなくてもマイニングに取り組めるクラウドマイニングがおすすめです。新参者でも容易に参加することができます。 ビットコインを買う場合は、どの取引所を利用したとしても手数料自体はあんまり変わりませんが、他の仮想通貨に関しては差がありますから、比べてから決定すべきでしょう。 実際的に投資を開始するまでには、申し込んでから10日ほどは必要だと思います。コインチェックを利用しようと思っているなら、できるだけ早く申し込む方が賢明です。 失敗しないためにも、ビットコインを購入するという際には、状況を見定めながらちょっとずつ行なっていき、仮想通貨に関して学習しつつ所有額を増やしていくことをおすすめします。 ビットコインは投資ですので、予想通りに行く時と行かない時があるというわけです。「なお一層収入をあげてみたい」と、多額のお金を投入するようなことは我慢するということを肝に銘じてください。 仮想通貨投資をやろうとしているなら、その前に学ぶ必要があります。そのように言うわけは、おんなじ仮想通貨であるリップルとビットコインの2銘柄だけを取り上げても、内容の細かな部分は思っている以上に相違があるからです。 ビットフライヤーにおいて仮想通貨に対する投資を始めるつもりなら、できるだけ無茶な買い方はしない方が賢明です。相場につきましては乱高下があるからなのです。 簡単に仮想通貨を購入したい人は、GMOコインに登録申請するとよろしいかと思います。365日何時であろうとも買い求めることができるので、自分自身のベストな時間帯に売買することが可能です。