トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    実際的に投資を始められるまでには、申し込み後7日〜10日かかります。コインチェックを利用すると決めているのなら、時間を置かずに申し込むことをおすすめします。 「何が何でも手数料が割安のところ」と、深く考えずに結論付けることだけは控えた方が賢明です。仮想通貨売買をするに際しては、信用のおける取引所と断言できるのかということも判定材料に入れることが重要です。 「副業に手を出して実入りを増やしたいんだけど、仕事がハードで副業にまで手を付けることが不可能だと思う」という場合には、少しの金額からビットコインにチャレンジするのも良いと思います。 そんなに著名ではない法人が主体的な出資者である仮想通貨取引所だとしたら、少し心配になる方もいると思われます。ただしビットフライヤーは国内有数の企業が出資している取引所ですので、信頼して売買可能だと言えます。 「難解なチャートを見て分析するのは難しい」という方は、GMOコインが提供するソフトがおすすめです。あなた自身にとって有益な情報だけ閲覧可能です。 仮想通貨の取り引きがしたい人は、ビットコインを買い入れなくてはいけませんが、元手がない人の場合は、マイニングで受け取るといった方法を一押ししたいと考えます。 「電気料金を支払うのみでビットコインがゲットできる」というコインチェックなど、仮想通貨取引所のセールスポイントはそれぞれ異なっていて当然ですから、利用する時にはそこの部分を完璧に押さえなくてはなりません。 仮想通貨と言うとビットコインが有名ですが、そんなに関心のない人には他の銘柄はそこまで認知されていないのが現状です。この後チャレンジしたいと思っているなら、リップルなどのようにそれほど周知されていない銘柄の方が有利だと思います。 仮想通貨を取引する際は手数料が必要です。取引所次第で徴収される手数料は違いますので、口座を開設する前に確実に確認するようにしてください。 仮想通貨売買をスタートさせたいという場合は、取引所への登録を完了しないといけないことになっています。取引所というものはたくさんあるのですが、国内最大手と言えばビットフライヤーという取引所でしょう。 700種類くらいはあるとされているアルトコインですが、ビギナーが買うとするなら、ある程度知名度があって、心配しないで売買することができる銘柄を選ばなければなりません。 ビットコインに代表される仮想通貨の一つですが、スマートコントラクトと言われている技術を用いて内容をグングン向上させている銘柄がイーサリアムです。 altcoinは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを言います。英語本来の発音からすると“オルト”が正しいのですが、国内ではスペルのままにアルトコインと口にする人が圧倒的です。 CMもたまに放送されているので、周知度が急上昇しているコインチェックなら、少ない額から信用して仮想通貨のトレードを始めることが可能だというわけです。 パスポートといった身分証明書、携帯電話とかメールアドレスさえ提示できれば、仮想通貨のための口座開設を済ますことができます。それらの用意をして手続きに入りましょう。