トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ハイレバレッジが希望なら、GMOコインがおすすめです。あなた自身の先を見る目に自信があるとおっしゃるのであれば、挑んでみてはどうでしょうか。 仮想通貨取引に手を出すのであれば、ブロックチェーンに関しても知覚しておいた方が良いでしょう。どんなわけがあって仮想通貨が心配いらずで取引可能なのかを認識できるからです。 アルトコインの種類については、世の中への浸透率の違いこそあるものの700種類を優に超すくらいはあるそうです。ビットコインを除くものというふうに思っていると簡単ではないでしょうか? リップルの購入を検討中なら、「いずれの取引所から買い求めるのが最善策であるのか?」、「未経験者としてどれくらいの単位からやり始めるべきか?」などをきちんと検討してからにした方が失敗も少なくていいでしょう。 仮想通貨と名の付くものはビットコインが唯一だというわけではないことをお知りおきください。リップルなどそれ以外の銘柄も数多く存在していますから、ひとつひとつの利点・欠点を認識して、自らにフィットするものを選ばないといけません。 法人が資金の調達を目標に実行する仮想通貨のICOにて発行するトークンは、価格が変動します。購入タイミングが早い時期であればあるほど、リーズナブルに買えます。 仮想通貨につきましては、テレビや雑誌でも取り上げられるほど注目を集めています。初めての場合は、一先ず僅かな金額のビットコインを購入してみる方が良いと思います。 「少ない額で何度も取引する方が好きだ」という人がいるのとは逆に、「一度で大勝負がしたい」という人もいます。ハイレバレッジを活かす形で取引することを望むなら、GMOコインがよろしいかと思います。 「副業をして実入りを増やしたいと思うけど、仕事に追われていて時間をとることができず困難だと考えている」と言う人は、お小遣い程度の額面からビットコインにチャレンジしてみてはどうですか? 人気を博しているビットコインを始めたいのだとしたら、先にしっかり知識を習得しましょう。突発的に購入するなんてことはせず、兎にも角にも成功するための知識が必要です。 ちょっとでも収入を増やしたいなら、仮想通貨売買にチャレンジしてみると必ずや望みも達成できるでしょう。アルトコインを少しずつ購入して、リスクの少ない範囲でスタートしてください。 アルトコインと申しますのは、ビットコインを除外した仮想通貨の総称なのです。英語で発すると「オルト」が正解のようですが、日本におきましてはスペルに従ってアルトコインと呼称する方が圧倒的です。 今流行りの仮想通貨と申しますのは、投資という裏の顔も持ち合わせていますので、利益を手にしたといった時は、面倒でもごまかさずに確定申告をしなくてはいけません。 イーサリアムは、数あるアルトコインの中でも群を抜いて知名度の高い仮想通貨だと言って間違いありません。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位となっています。 故意であろうとなかろうと、ルールを破るのをブロックするというのがブロックチェーン技術だそうです。仮想通貨を何ら恐れることなく取り扱えるのは、この技術に防御されているお陰なのです。