トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨に関してはビットコインという名が浸透していますが、それほど興味のない人にはこの他の銘柄はさほど浸透していません。今から取り組もうと考えている人は、リップルという様な知る人が少ない銘柄の方が有益だと断言します。 テレビコマーシャルなんかも頻繁に流れていますから、認知度が上昇中のコインチェックだったら、少額から身構えることなく仮想通貨に対する売買をスタートすることが可能だというわけです。 仮想通貨というのは、投資を最大の目的として買い取るというのが通例なのかもしれませんが、ビットコインと申しますのは基本的には「通貨」でもあるので、物を買い求めた時の会計に使うこともできます。 ビットコインを除く仮想通貨を扱いたいとお思いなら、ビットコインの次に知名度のある銘柄のイーサリアム又はモナコイン、ライトコインなどをあげることができます。 GMOグループが管理・運営しているGMOコインは、超ビギナーから仮想通貨取引を積極的に行っている人まで、どんな人でも利用価値の高い販売所です。 法人が敢行するICOに個人として投資する利点は、買ったトークンの値が上がることなのです。トークンが暴騰するようなことになったら、セレブになることも夢ではないのです。 免許証といった身分証明書、メールアドレスであったり携帯さえ用意すれば、仮想通貨用の口座開設を完了できます。それらの物を目の前に準備して手続きしてもらえればと思います。 仮想通貨取引所に関しては、連日のニュースでも放映されるほど巷の関心を集めているのです。何かあっても今以上に世に支持されるようになるのは明々白々ではないでしょうか? 毎月余裕資金を銀行などの金融機関に預金することはしないで、仮想通貨取引所において定期積立するといった方法も考えられます。これだったら値段が上下したところで焦ることもなくなるでしょう。 リップルないしはビットコインなどの仮想通貨を投資という立ち位置で取得するとおっしゃるなら、のめり込み過ぎないのが原則です。熱くなると、正しい判断ができなくなってしまいます。 アルトコインであるとかビットコインというような仮想通貨が何事もなく買ったり売ったりできるのは、ブロックチェーン技術と称されるシステムが稼働しているお陰なのです。 ビットフライヤーに登録申請して仮想通貨の売りと買いを始めるとおっしゃるなら、極力目茶苦茶な売買はやめましょう。相場につきましては上昇する時もあれば下落する時もあるからです。 仮想通貨というのは実態のない通貨だと言えるのですが、「お金」には違いありません。投資対象として買い付けるなら「FX」であるとか「株」と一緒で、ちゃんと勉強に時間を割いてから取り組むようにしましょう。 マイニングに関しては、個人レベルで敢行するソロマイニングだってあることはありますが、経験のない人がたった1人でマイニングをやり通すのは、仕組み上ほぼ無理と考えても全く異論はないでしょう。 今から仮想通貨に取り組むなら、一生懸命勉強して知識をマスターするのが先です。何を差し置いてもリップルとかビットコインなどの特徴をものにする事からスタートしましょう。