トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨というのは形だけの通貨ということになりますが、「お金」には違いありません。投資を行なう気持ちで買うなら「FX」であるとか「株」と一緒で、とことん周辺知識を身につけてから始めてください。 イーサリアムという銘柄は、たくさんあるアルトコインの中でも際立って名の知れた仮想通貨だと言えます。時価総額はビットコインには勝てませんが、第二位のようです。 仮想通貨投資をスタートしてみようと思っているなら、国内で最も大きいビットフライヤーを選ぶべきです。様々なコマーシャルでもお馴染みで、誰もが知っている取引所だと言って間違いありません。 仮想通貨に取り組むなら、何はともあれ学ばなければなりません。どうしてかと言うと、全く同一の仮想通貨であるビットコインとリップルの2つだけを取り上げてみても、内容の細かな部分は結構相違しているからです。 手軽に仮想通貨を買い求めたい人は、GMOコインに登録申し込みをするとよろしいかと思います。一日中購入可能なので、自分の都合の良い時にやり取りすることができます。 リップルを買おうかどうかと検討しているなら、「どちらの取引所から買うのが一番有利なのか?」、「第一歩としてどの程度からスタートするか?」などをしっかり見定めてからにした方が賢明です。 現実に仮想通貨に手を出そうと思っているなら、真面目に勉強して知識を会得するのが先決でしょう。第一段階としてリップルであったりビットコインなどの特色を極めるところから始めてみましょう。 ハイレバレッジで売買がしたいのなら、GMOコインが適しています。ご自分の先見の明に自信があると自負されるなら、挑んでみると良いと思います。 仮想通貨についてはウェブ通販はもちろん、実店舗でも会計ができるようになってきているとのことです。手数料の安い仮想通貨取引所で口座を開いて、実用的なライフスタイルを楽しみましょう。 口座開設をする前には、仮想通貨と取引所に関しまして手堅く勉強しましょう。各取引所で手に入る通貨の種類や手数料などに相違があります。 「投資をやりたい」と言うなら、何より仮想通貨の口座開設より開始すると良いでしょう。小さな金額からなら、勉強だと思って学びながらスタートすることができます。 アルトコインの種類に関しましては、世の中への浸透率の高低こそあるものの700種類程度は見受けられると聞きます。ビットコインを除くものというふうに認識していれば良いのではないでしょうか? 仮想通貨購入に対する一番のリスクは、値がダウンすることに違いありません。法人でも個人でも、資金確保目的で敢行する仮想通貨のICOにつきましては、元本は保証対象外であることを把握しておきましょう。 会社勤めをしていない方でも会社に勤めている方でも、アルトコインを売買することで20万円を上回る利益を手にすることができたというような年は、確定申告をすることが不可欠です。 本当に投資をスタートできるまでには、申し込みが完了してから10日ほど見なければなりません。コインチェックの利用を優先するつもりなら、時間を置かずに申し込む方がよろしいかと思います。