トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインというのは投資になりますから、調子が良い時もあれば悪いときもあるものです。「もっとたくさん儲けてみたい」と考えて、手持ち資金全てを投入するようなことは回避するようにしていただきたいです。 ブロックチェーンに関しては、ビットコインといった仮想通貨を買い入れたりする時の為のみに使われるといった代物ではなく、色んなテクノロジーに利用されているわけです。 ビットコインであるとかアルトコインといった仮想通貨が何事もなく取引できるのは、ブロックチェーン技術と呼称されるシステムに支えられているからなのです。 ブロックチェーン技術のカラクリの知識がなくとも、仮想通貨取引は可能でしょうけれど、ちゃんとマスターしておいてもマイナスなどにはならないと言って良いでしょう。 仮想通貨を買うことに対してのリスクは、取引価格が下がることだろうと思います。個人であれ法人であれ、資金の調達を目的として実行する仮想通貨のICOについては、元本保証は皆無であることを認識しましょう。 仮想通貨と申しますのは、投資という意味合いで買い取るというのがポピュラーだと思われますが、ビットコインについては「通貨」に分類されますので、お金として使うことも可能です。 altcoinは、ビットコインとは違う仮想通貨のことを言うのです。英語の発音で言うとオルトが正しいようですが、日本におきましては文字通りにアルトコインと読む人が過半数を占めるようです。 「投資をしてみたい」と思ったら、まずは仮想通貨取引専用の口座開設より始めることになります。痛手を被らない程度の額からなら、勉強を兼ねて学びながら開始できます。 ビットコインやリップルといった仮想通貨を投資ということで売買するとおっしゃるのであれば、程々にすることが一番です。むきになると、必ずや失敗してしまいますから頭に入れておいてください。 投資と申しますのは上昇したり下降したりしますから、期待に沿う場合と沿わない場合があるのです。従って、大きなトレンドを見定めてコインチェックを有用に利用することが勝利への定石だと考えてよいと思います。 ビットコインというのは仮想通貨ですから会計にも利用できるわけですが、投資としての側面に注目が集まっているのも疑う余地のない事実です。勝てる時もあれば負ける時もあるということを覚悟しておいていただきたいと考えます。 仮想通貨の売買をするに際しては、手数料が引かれることも勘案しておくことが必要です。大切な収益が手数料によってダウンさせられてはたまりません。 仮想通貨を取引する時の手数料には開きがあります。口座開設を行なう際は、前もって数ある取引所の手数料を比べてひとつに絞り込むことが大切になってきます。 仮想通貨取引をするに際し求められる口座開設については、そこまで時間が必要ありません。迅速なところであれば、最短20分掛かるか掛からないかで開設に関するいろんな手続きを終えることができます。 ちょっぴりでも所得を増やしたいと言うなら、仮想通貨に取り組むことをおすすめします。アルトコインを小さな額から買い求めて、リスクを最小限にしながらスタートを切ってください。