トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    GMOグループの傘下であるGMOコインは、完全初心者から仮想通貨の投資を本格的に実践している人まで、どんな人でも使いやすい販売所だと考えます。 ビットコインは投資になりますから、儲かる時と損をする時があるのです。「もっといっぱい稼いでみたい」と考えて、手持ち資金全てを入れるようなことは控えるようにしてください。 仮想通貨の売買を始めたいという時は、取引所への登録を完了しないとだめです。取引所については様々存在しているわけですが、日本一だと言えるのはビットフライヤーという取引所です。 仮想通貨としてはビットコインが馴染み深いと思いますが、そんなに興味を持っていない人にはビットコイン以外の銘柄はもうひとつ知られていないのが現実なのです。近いうちに開始することを目論んでいる方は、リップルの他知名度が低めの銘柄の方が良いと思います。 仮想通貨への投資を開始したいと考えているなら、やはりビットフライヤーを選ぶべきです。テレビコマーシャルでも知られており、知っている人の多い取引所だということができます。 市場を賑わしている仮想通貨と申しますのは、投資という顔も持ち合わせていますので、プラスになった際は、手間が掛かりますがしっかりと確定申告をすることが必要です。 仮想通貨投資を考えているなら、しっかり学習する必要があります。どうしてそう言うのかと言うと、同じ仮想通貨であるビットコインとリップルの2種類だけを比較してみても、システムは思っている以上に相違があるからです。 アルトコインというのは、ビットコインとは異なる仮想通貨のことを意味します。英語の発音からするとオルトが正しいようですが、日本国内ではスペルのままにアルトコインと発音する人が大半です。 TVCMもたまに放送されているので、周知度がグングン上がっているコインチェックなら、少ロットから安心して仮想通貨のトレードをスタートすることが可能だと断言できます。 仮想通貨につきましてチェックしているうちに、ビットコインとは別の仮想通貨を意味するアルトコインに注目するようになり、そちらの銘柄を買うことになったという人も多々あるそうです。 仮想通貨については沢山の銘柄が発売されていますが、著名で銘柄としても不安なく資金をつぎ込むことができるものとなると、リップルだったりビットコインだと断言します。 仮想通貨の売り買いをするという時は、手数料が掛かることも考慮しておくことが大切です。せっかく手にした収益が手数料で減っては納得が行かないでしょう。 この先仮想通貨に手を出そうと思っているなら、頑張って勉強して知識を得るべきです。まずはリップルであるとかビットコイン等の特色を見極めることから開始しましょう。 投資というのは価格の上昇と下降を繰り返しますので、思い通りに行く時もあればその反対の時もあって当然なのです。それ故、大きなトレンドを把握してコインチェックを有効活用することが仮想通貨投資で利益を得るための近道だと考えます。 ビットコインを無償でゲットしたいなら、一度はやるべきなのがマイニングというものです。コンピューターの処理機能を提供することで、そのインセンティブとしてビットコインが与えられるというわけです。