トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインを取り扱うという時は、いずれの取引所を使用しても手数料はそんなに違うということはありませんが、それ以外の仮想通貨に関しましては差があるため、それを押さえた上で決定すべきでしょう。 仮想通貨の売り買いをスタートしてみようとお思いなら、一度は耳にしたことがあるビットフライヤーを推奨します。テレビコマーシャルなどでも放映されており、認知度が高い取引所です。 仮想通貨に関してはビットコインに注目が集まっていますが、一般の方にはビットコイン以外の銘柄はあまり知られていないのが現実なのです。これから始めるというのなら、リップルなどほとんど認知されていない銘柄の方が良いでしょう。 現実に投資を開始することができるまでには、申し込みが終了してから約10日は必要だと思います。コインチェックを利用するつもりなら、できるだけ早急に申し込む方が良いと思います。 口座開設をするつもりなら、予め仮想通貨と取引所の詳細について手堅く学習していただきたいです。取引所それぞれで買える通貨の種類や手数料などが異なっています。 イーサリアムと言いますのは、数多くのアルトコインの中でもぶっちぎりで注目度の高い仮想通貨になります。時価総額はビットコイン程ではありませんが、第二位にランクインしています。 altcoinは、ビットコインを除外した仮想通貨の総称なのです。英語で言うと「オルト」が正解のようですが、国内ではスペルのままにアルトコインと口にする人が大部分を占めます。 仮想通貨を始めたいという場合は、取引所に登録するということを済ませないといけないことになっています。取引所に関しては多種多様に存在していますが、国内一ということになるとビットフライヤーという取引所になります。 ビットコインやアルトコインというような仮想通貨が安全に売ったり買ったりを継続できるのは、ブロックチェーン技術と呼称されるシステムが存在しているお陰だと聞いております。 仮想通貨というものは多くの国で取り扱われている投資のひとつだと言えるのです。中でもここ数年注目を浴びているのが、イーサリアムまたはビットコインといった銘柄です。 今後仮想通貨に取り組もうと思うなら、しっかり勉強して知識を頭に入れることが最低限必要です。まず最初にビットコインであるとかリップルなどの特色を極めることから開始しましょう。 仮想通貨取引所と呼ばれているものは複数あるわけですが、初心者の人でも利用しやすくて楽々取り組めると注目されているのがコインチェックなのです。ウェブソフトも迷うことなく使えるはずですから難しくないでしょう。 仮想通貨について探求しているうちに、ビットコインとは別の仮想通貨を意味するアルトコインに興味を持ち、アルトコインを保有することになったという人もたくさんいると言われます。 仮想通貨に関しては、TVでも取り沙汰されるほど注目度の高い題材となっています。全くのビギナーだという場合は、勉強をするつもりで僅かな金額のビットコインを買い求めてみると良いでしょう。 仮想通貨と申しますのは投資なので、もちろん状況によって値段の上昇と下降を繰り返すわけです。ちょっとした値動きじゃなく、大きなトレンドを見定めながらコインチェックを利用しましょう。