トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    話題の仮想通貨と言いますのは、投資という顔を持っていますから、儲けが出た際は、手間暇かかりますが税務署にて確定申告をすることが必要です。 リップルコインに関しては、誰もが知るグーグルが投資した仮想通貨ということで知られています。これ以外の特徴としてはビットコインとは異なって、創始者が誰かも明確になっています。 「電気料金の支払いをするだけでビットコインをもらうことができる」コインチェックなど、仮想通貨取引所の長所はひとつひとつ異なるので、利用するのに先立ってその辺をはっきりと把握する必要があります。 仮想通貨での運用を行なう時は、手数料が取られることも考えておくことが肝要です。貴重な収益が手数料で引かれては納得できないでしょう。 無料でビットコインがもらえるということで、マイニングにチャレンジしようとするのは推奨できません。それ相応の知識やスペックの高いパソコン、それに加えて時間を掛けなければいけないというのがその理由です。 ブロックチェーン技術の仕組みについて何も知らなくても、仮想通貨の売買そのものは可能でしょうが、細部に亘り知覚しておいてもマイナスを被ることはないと断言します。 「捉えどころないチャートを見極めるのは困難だ」という人は、GMOコインが提供するウェブアプリがおすすめです。確認したい情報だけ目にできます。 仮想通貨につきましてはICOと命名されている資金を調達する手段があり、トークンという名で呼ばれる仮想通貨を発行するのです。トークンを発行することによる資金調達手段は、株式発行と何ら変わりがありません。 ビットフライヤーで仮想通貨を対象とする取引をスタートさせるつもりなら、絶対に目茶苦茶な売買はしないと決めましょう。相場につきましては上がる局面と下がる局面があるからなのです。 700種類超はあると噂されるアルトコインですが、ド素人が買うとするなら、それ相当の認知度があって、不安になることなく買うことができる銘柄を選んだ方が良いでしょう。 仮想通貨投資にトライしようと思えば、然るべきリテラシーを身につけなければなりません。少なくとも仮想通貨のICOにおいて閲覧できる企画書の類くらいは把握できて当然だと思ってください。 仮想通貨を売買する時に必要な手数料には違いがあります。口座を開くつもりがあるなら、たくさんある取引所の手数料を比べて1つに絞るようにしましょう。 仮想通貨の売買を行なうことができる取引所は多数見受けられるわけですが、どこを利用するか決める折に決め手になる項目の1つが手数料になると考えます。売買したい通貨の手数料が割安のところを利用した方が得策です。 ブロックチェーンテクノロジーを活用してできるのは、仮想通貨の売買ばっかりじゃないことを知っておいてください。情報の人の手による編集ができないということから広範囲に亘るものに利用されていると聞きます。 ビットコインがもっと欲しいのであれば、それ相応の知識など持ち合わせていない状況でもマイニングをすることが叶うクラウドマイニングが最適です。初心者の人でも躊躇なく参加できるのです。