トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨売買をしたいのであれば、まずは口座開設を行なわなければなりません。開設するに際しては思っているほど手がかかるようなことはないので、すぐさま始めることができます。 実際的に投資をスタートさせることができるまでには、申し込みが終わってから10日くらいはかかると考えてください。コインチェックを利用したいと思っているなら、今直ぐ申し込むべきだと思います。 仮想通貨の売買をするという時は、手数料が引かれることも加味しておくことが大切です。努力の結果の利益が手数料でダウンしてはたまったもんじゃありません。 「仮想通貨はなんか信用できない」と考えている人も多々ありますが、仮想通貨の一種であるICOにしたって絶対安心ではありません。トークン発行を敢行して投資を募り行方をくらましてしまうという詐欺も考えられるわけです。 近い将来仮想通貨に手を出すつもりなら、日本では一番大きいビットフライヤーで口座を開く方が良いと思います。取引量、資本金がNo.1の取引所になります。 会社に行っていない方でもサラリーマンやOLの方でも、アルトコインを売買することで20万円を上回る儲けを得たといった際には、確定申告をしなくてはなりません。 仮想通貨と申しますのは世界的にトレードがなされている投資なのです。とりわけここ数年話題をさらっているのが、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨銘柄です。 ビットコインというのは仮想通貨なので会計にも利用可能ですが、投資としての側面がクローズアップされることが多いのも事実なのです。儲かる時も損をする時もあるということを認識しておいて下さい。 TVCMも度々流れているので、浸透度が高いコインチェックであれば、少々の金額から楽な気分で仮想通貨の売買を始めることが可能だと言えます。 パスポートなどの身分証明書、メルアドだったり携帯電話さえ用意すれば、仮想通貨のための口座開設を終えることができます。必要な物を準備して手続きに入りましょう。 投資は値上がりと値下がりを繰り返しますので、期待に沿う場合と沿わない場合があって当然なのです。従って、大きなトレンドを掴みながらコインチェックを適宜活用することが勝利への近道だと断言します。 仮想通貨の取引ができる取引所はかなりの数見られるわけですが、1つに絞るという際に決め手になる項目の1つが手数料になると考えます。扱おうと思っている通貨の手数料が低いところを選んだらいいと思います。 ベンチャー企業がメイン出資者である仮想通貨の取引所であった場合、やはり気に掛かる人もいるだろうと思います。けれどもビットフライヤーは有名な企業が出資している取引所なので、安心して売買できるのです。 ビットコインがもっと欲しいのであれば、それ相当の知識がなくてもマイニングができるクラウドマイニングが良いでしょう。初心者の人でも気楽に参加できるのです。 altcoinと言いますのは、ビットコインではない仮想通貨のことを意味するのです。英語的にはオルトが近いみたいですが、日本では見た目通りにアルトコインと発音する人が圧倒的です。