トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ブロックチェーン技術のカラクリに関する知識を持ち合わせていなくても、仮想通貨を買い入れることはできますが、具体的に知覚しておいてもマイナスになることはないと思います。 ブロックチェーンと言いますのは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を買う際だけに使われるわけじゃなく、色んなテクノロジーに活用されています。 マイニングを行なう場合は、優れた性能のPCやそれ相応の知識が要されますので、初心者は難しいことはせずビットコインを買う方が無難ではないでしょうか? あなたもビットコインを買い求めるという場合には、状況判断しながら低額でちょっとずつ行ない、仮想通貨に関して更に知識を深めつつ保有する額を買い足していく方が得策です。 仮想通貨売買をするに際しては、いずれの取引所で口座開設を行なうのかが重要なのです。多々ある取引所の中から、あなたの考えにフィットするところを見極めてスタートしましょう。 FXあるいは株の運用をしている人からしたら常識かもしれませんが、仮想通貨というものは投資でありますからサラリーマンやOLの場合、20万円以上の利益を手にした時は確定申告が必要です。 投資というものは値段の上がり下がりがありますので、期待に沿う場合と沿わない場合があって当然です。ですから、大きな流れを見ながらコインチェックを有用に利用するのが勝利ゲットへの王道だと言っていいでしょう。 仮想通貨につきましては、投資を最大の目的として買うというのが常識だと言っても過言じゃありませんが、ビットコインに関しては「通貨」に分類されますので、何かを買った際の支払いに使用することだってできなくはないのです。 仮想通貨を始めようと思っているなら、第一段階として口座開設をすることが必須です。開設するに際しては大して手間は掛かりませんから、直ちにスタートすることができます。 免許証を始めとした身分証明書、メルアドだったり携帯電話を提示することができれば、仮想通貨取引の口座開設を済ませられます。必要なものを準備して手続きに入りましょう。 仮想通貨を取引するなら、名の通った企業が出資している取引所が安心だと思います。そうした観点からも、ビットフライヤーなら意欲的に取引に臨むことが可能です。 リスクを背負わないで、ビットコインやアルトコインを始めとする仮想通貨を買うことは不可能です。相場が上下動を繰り返すから、負ける人もいれば稼ぐことができる人もいるわけです。 700種類を楽に超しているとされるアルトコインではありますが、ド素人が購入すると言うなら、一定の周知度があって、安心して取引することができる銘柄を選ばなければなりません。 アルトコインの種類と申しますのは、世の中への浸透率こそ違いはあれ、700種類くらいはあると言われています。ビットコインじゃないものというふうに思っていると簡単だと考えます。 ブロックチェーンテクノロジーを用いてやれるのは、仮想通貨取引ばかりじゃないことを知っておくと良いでしょう。データの人の手による修正が不可能なために、色んなものに利用されていると聞きます。