トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    ビットコインをもっと手に入れたいと思うのなら、それ相応の知識など持ち合わせていない状況でもマイニングをすることが叶うクラウドマイニングが最適です。ド素人でも抵抗なく参加できること請け合いです。 ビットコインを間違いなく売り買いするためのテクノロジーがブロックチェーンです。データベースの人工的変更をできないようにする技術ですので、安全に取引ができるわけです。 ビットコインは投資の一種ですから、思った通りに行く時とそうでない時があるというわけです。「もっともっと収入をあげてみたい」と、大枚を投入するのは自重するようにしていただきたいです。 仮想通貨を取引しようとすると手数料が必要となります。取引所によって掛かる手数料は異なっていますから、口座開設前にきちんとリサーチすることが必要です。 仮想通貨の1つと言えるICOは次代の資金調達手法で、仮想通貨を自分で発行して資金を調達します。様々な人から出資を依頼するという場合に、仮想通貨はとても有用なツールだと言って間違いありません。 仮想通貨投資をする時は、どこの取引所を選定して口座開設を実施するのかが大切だと断言します。多くの取引所の内より、自分自身にフィットするところをセレクトして開始しましょう。 「仮想通貨は何となく信じることができない」と言われる方も稀ではありませんが、仮想通貨のひとつICOに関しても確実に大丈夫とは言い切れません。トークンの発行を実施して出資を募り逃亡してしまうという詐欺もない話ではありません。 仮想通貨というものは、投資を最大の目的として買い付けるというのが通例だと思われますが、ビットコインと言いますのは「通貨」の一種なので、何かを買った際の会計に使用することもできるのです。 「取引毎に徴収される手数料が勿体無い」と考えているなら、手数料が掛からない販売所を選び出して、そちらで仮想通貨の購入をすると、手数料の問題はクリアすることが可能です。 「何しろ手数料が低いところ」と、簡単に判断を下すことだけはやめてください。仮想通貨売買をするという場合は、評価の高い取引所であるのかということも選択基準に入れることが必要です。 投資と見なして仮想通貨を購入する際は、生活のレベルがダウンしないためにも、無理をせず負けても良い額から足を踏み入れるようにした方が良いでしょう。 ビットフライヤーに登録するのは平易で、その上無料となっています。ネットを利用して申込を行なうことができて、煩わしい手続きはほとんど必要ありません。 FXもしくは株の投資をしている人から見れば知っていて当然かもしれませんが、仮想通貨というものは投資そのものですから会社に勤めている人の場合、20万円以上のプラス収入を得たという時は確定申告に行かなければなりません。 仮想通貨で買い求めた製品代金を払えるショップが多くなってきているそうです。お金を懐に入れずに簡便に買い物をしたいなら、仮想通貨取引所を選択して口座開設をするといいでしょう。 リスクを背負わずに、ビットコインであったりアルトコインを代表とする仮想通貨を買うことは不可能だと言えます。相場が動くから、損失を被る人もいれば利益を手に出来る人もいるわけです。