トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨投資をするのであれば、最初に口座開設を行なわなければなりません。開設そのものは想像しているほど手を煩わせるようなこともないので、直ぐにスタートすることができます。 市場を賑わしている仮想通貨というのは、投資という側面を持っていますので、儲けを得ることになったというような場合は、手間が掛かりますが正々堂々と確定申告をすることが必要になります。 ビットコインと申しますのは仮想通貨ではありますが、投資としての側面に視線が集まっているのもまぎれもない事実です。うまく行くときも行かない時もあることを念頭に置いておかなければいけないのです。 リスクを抱えることなく、アルトコインとかビットコインみたいな仮想通貨を入手することは不可能です。相場が上がり下がりするために、損害を被る人もいれば利益を得られる人もいるというわけです。 仮想通貨での運用をしたいという時は、ビットコインを買い取らなくてはだめなわけですが、お金を持ち合わせていない人については、マイニングに精を出して獲得するといった方法を一押ししたいと考えます。 会社が資金の調達を目的として敢行する仮想通貨のICOで発行したトークンについては、価格が刻々と変動します。買いを入れるタイミングが早期であればあるほど、お得に買えます。 コインチェックを通して仮想通貨トレードを開始するのであれば、リスクを避けるためにもパスワードにつきましてはなるべくややこしくて、あなたとは関係ない記号や数字の並びにした方が得策です。 株やFXをやっている人にとっては当然のことですが、仮想通貨というものは投資そのものですから会社から給料をもらっている人の場合、20万円以上の利益が出た時は確定申告が義務付けられています。 マイニングを行なう場合は、優れた機能性を持つパソコンや通常以上の知識が必要になるため、ずぶの素人は初めからビットコインを購入した方が賢明です。 アルトコインの種類自体は、知名度の高低はありますが、700種類超は見られると教えられました。ビットコインを除くものというふうに覚えていれば良いと思います。 仮想通貨というものをチェックしているうちに、ビットコインを除く銘柄を指すアルトコインに興味がそそられるようになり、そっちの方を手に入れることになったという人も非常に多いと言われています。 仮想通貨に関しては、投資情報番組などでも話題に上るくらい人気を博しています。今後やってみたいと言う方は、社会勉強のつもりで僅かな金額のビットコインを買い取ってみるのが最善策です。 仮想通貨取引所の動向については、毎日見ているニュースでも話題にされるほど世の中の関心を集めているというのが実態です。何だかんだあるはずですが、今以上に人々に認知されるようになるのは確実ではないでしょうか? 「今からアルトコインあるいはビットコインに取り組むつもり」と思っているなら、先に仮想通貨取引所に口座を開かないといけません。 ビットコインであったりリップルといった仮想通貨を投資という考え方で買い付けるつもりがあるなら、やり過ぎないことが必要だと言えます。熱くなりすぎると、進むべき道を踏み外してしまいます。