トップページ

    おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介!
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    テレビCMでもおなじみのビットフライヤーです!仮想通貨取引量&ユーザー数が日本一!国内最大の仮想通貨取引所なのです。2014年5月にサービスを開始、MUFGや三井住友、リクルートなどの大企業が出資しているので資本が豊富。安心感抜群の仮想通貨取引所です。セキュリティ面についても日本トップの安全性!不正ログイン保証サービスもあるのでとても安心です。他の仮想通貨取引所と比較して、管理画面が分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ!






    zaif(ザイフ)

    ランキング第2位は、ザイフです!こちらもCMでおなじみですよね!ザイフの特徴は取引手数料が1番安い!そしてビットコインのほか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取扱いが多いです。いろんな仮想通貨を取引してみたいという方には、最適の取引所ですよ。イーサリアムやネム、モナコインなど魅力的なコインがたくさんありますよ!






    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    ランキング第3位は、コインエクスチェンジです。国内取引所では数少ないリップルが購入できる取引所です。元々はシンガポールの会社が運営していましたが、今は日本が本社になっています。コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策なので安心。さまざまな法定通貨に対応し、24時間365日入金ができるようになっています。







    仮想通貨を買い求めることができる取引所はいくつもありますが、手数料が低料金でサーバー容量が大きいということで1つに絞り込むなら、GMOコインは良いと思います。 ビットフライヤーにて仮想通貨の取引をスタートさせると言うなら、できるだけ無茶な買い方はしないと心に決めてください。相場と申しますのは上がる時もあればその逆の時もあるというのがその理由です。 少しでも実入りを増やしたいのであれば、仮想通貨売買にチャレンジしてみると良いと思います。アルトコインを小ロットから購入して、リスクを低減しながら始めてみましょう。 仮想通貨売買をするに際しては、いずれの取引所で口座開設を行なうのかが重要なポイントです。多種多様な取引所の中より、一人一人にマッチするところを見定めてスタートを切りましょう。 会社勤めをしていない方でもサラリーマンの方でも、アルトコイン売ったり買ったりすることで20万円を上回る儲けを得た際には、確定申告をしなくてはなりません。 初めてビットコインを買い取るというなら、期待とは反対に下落してしまってもそれほど問題にならない程度から足を踏み入れると良いでしょう。 ビットコインを売買する場合は、どの取引所を使おうとも手数料そのものはそんなに違うということはありませんが、外の仮想通貨については違いがあるため、比較検討して選択すべきです。 仮想通貨は形のない通貨と定義されますが、「お金」としても通用するのです。投資対象として取得するなら「FX」または「株」をする時のように、絶対に学習してから取り組んでください。 「投資をやりたい」と思うのでしたら、一先ず仮想通貨の口座開設より始めることが必要です。少々の額からなら、学習を兼ねて学びながら開始できます。 仮想通貨についてはオンラインでの買い物ばかりか、実際のお店におきましても支払いが可能になってきているとのことです。手数料の安い仮想通貨取引所で口座を開設して、実用的な日常生活を送ってください。 「仮想通貨はどうも信じられない」と言う人も珍しくないというのが実態ですが、仮想通貨であるICOにしても丸っきし安心できるとは言えません。トークンの発行と引き換えに当資金を集め逃げ去ってしまうという詐欺も考えられなくはないのです。 ビットコインと言いますのは仮想通貨になりますが、投資としての側面が強いのも疑いようのない真実なのです。勝つときと負ける時があるということを考慮しておく必要があります。 ブロックチェーンテクノロジーを応用してできるのは、仮想通貨売買ばっかりじゃないことを知っていらっしゃいましたか?DBの編集が不可能なために、広範囲に亘るものに有効活用されていると聞かされました。 毎月余ったお金を金融機関に預けることはしないで、仮想通貨取引所にて定期積立するというやり方もあるわけです。これなら値段が上下したところで焦ることもなくなります。 FXもしくは株の投資をしている人からしたら当たり前と言えそうですが、仮想通貨というのは投資のひとつなので給与所得のある人の場合、20万円以上の実入りがあった時は確定申告が不可欠です。